Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーチワード

アクセスログに関しては何度か書いたけど、またその話です(笑)。
つか、SCPの人!!毎日来てるんだったら何か書いてくださいお願いします。

SCPからのアクセスはあれから毎日来てもらってて、訪問回数も22回になってました(笑)。で、今ログを見てたら、またイタリアの別のサイト・ステータスからのアクセスを見つけたんで、辿ってみると昨夜書いたジョルジア・ヴェッキーニ嬢のサイトからだった。は、速い・・・。ってか、イタリアって基本的にパスワード掛けないのかな(苦笑)。

さて、今日は検索サイトから来られた方がどんなサーチワードで訪問されたかをまとめてみます。

最近、何故か多いのがvan T.K. 異常に多いです(笑)。多分、このブログを見つけるのに、いつもvan T.K.でサーチされてるからでしょうね。そこのあなた!お気に入りに入れておいてください(笑)。

それにBoom Boom Dollar関係が色々と多いんですよね。なぜに今頃Boom Boom Dollarなのか・・・Hinoi Teamがカバーしてるから?うーん、よく分りません。

Sergio Dall'Oraも多いです・・・Laurent GelmettiとかLaurent Newfieldとかジェルメッティさん関係も結構あります。他はイタリア人名 読み方 で検索されてる方も多いですね。これは意外でした。

海外からの場合はほとんど人名ですね。最近あったのでは、Shanti(速い!)、 Fabrizio Rizzolo(イケメンですよね 笑)、Luca Pernici、Ligabue、Luca Torchiani、Giuliano Colosio(どこに消えたんでしょう・・・)、Luca Anceschi、Giordano Gambog、Elisa Sciancaleporeなど。

中にはどうしてこんな言葉からって感じのもあります(笑)。

兄妹sex 
絵 ギター (なんか漠然とし過ぎてません?)
livedoor 画像 崩れ
ゲイポルノ (あー、確かに書いてますが)
ダルメシアン 背景透過
ハモリ ケミストリー (爆 イシタークさん!)
sex bomb
はげ マッチョ (はげ マッチョで一体何を探されてるのか)
2005年 ヴォーカルリスト (これも漠然としてますよね・・・)
黄金時代 アメリカ (ゴールド・ラッシュの調べものでしょうか)
male stripper niko (Nikoという男性ストリッパーが居るようです 笑)

嬉しかったのは、やはり「俺様ちゃん」とか「俺様ちゃん ユーロ」とかですね(笑)。



スポンサーサイト
テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

Go Cosplay!

DOMINOがA-Beat Cでプロデュースしたという噂のコスプレクイーン、Giorgia Vecchini(ジョルジア・ヴェッキーニ)嬢のホームページを発見したのでご紹介します。

いや、別に調べたんじゃなくて、アクセスログを見ていたらイタリアから彼女の名前を検索して来られた方が居たので、リンクを辿ってみたら、たまたま見つけたって訳です(笑)

彼女はなんとWorld Cosplay Summit 2005の個人部門のベストコスプレイヤーなんだそうです。ってどんな大会なのか知らないけど。個人部門ってことは、団体部門もある訳か・・・。

俺様ちゃんはこういうのって初めて見ましたが、色々ジャンルがあるんですね。アタックNo.1の鮎原こずえのブルマ姿には驚きました。あと、マジンガーZの阿修羅男爵とかヤッターマン?のマージョとかまであるとは(笑)

興味のある人はゆっくり見てくださいね。

* Giorgia Cosplay - Italian Cosplay Girl

Dall'Oraの秘蔵っ子 後編

SHANTIのセカンド・シングル『CRY』2002年の冬、シャンティのキャリアに新たな展開が訪れた。果たして、セリーヌ・ディオン、クリスティーナ・ミリアン、サンタナなどのソング・ライティングで知られる『MURLING SONG』チームと、エイス・オブ・ベイス、アクア、ホリー・ヴァランスなどのプロデューサー、JOCK-Eとのコラボレーションが誕生したのだ。こうしてシャンティはJOCK-E - HANNAH作詞・作曲
(イタリア語ヴァージョン訳詞:DALL’ORA、スペイン語ヴァージョン訳詞:BALLESTEROS)のセカンド・シングル『CRY』のレコーディングのためにストックホルムへ飛んだ。『CRY』のビデオクリップはSWAN監督によりアイスランドで撮影された。

『CRY』は2003年の夏、UNDERTONEレーベルでユニヴァーサルよりリリース。たちまち話題となり、ラジオのヘヴィー・ローテーション・ナンバー・ベスト100に入った。

SHANTIのサード・シングル『SOLE MARE AMORE』2004年、DJ フランチェスコの『CAPITAN UNCINO』のライター、PRIMICERI- RAPETTIとのコラボからサード・シングル
『SOLE MARE AMORE』(お日さまと海とアモーレ)が生まれる。この曲も多くの放送局でオンエアーされ、CANALE 5(カナーレチンクエ、イタリアの民放)のTEO MAMMUCCARIディレクターのテレビ番組『VELINE』でへヴィー・ローテーションされたおかげであっという間に夏の定番となった。SWAN監督によるビデオも全てのミュージック・テレビで流された。
『SOLE MARE AMORE』はラディオ・イターリア・ソーロ・ムージカ・イタリアーナ、ヴィデオ・イターリア(SKY)、プレイリスト・イターリアの3社共同プロデュースによる『グラン・プレーミオ・デ・エスターテ・デッラ・ムージカ・イタリアーナ』(イタリアンミュージック・サマーグランプリ、イタリア音楽界のホープ15人が競うコンクール)にエントリーされ、テレビ投票では3位、海外在住のイタリア人によるインターネット投票では2位に入るという好成績を残した。


[Read More >>]

Dall'Oraの秘蔵っ子 前編

SHANTIのファースト・シングル『UN'ALTRA ESTATE』今回はDall'Oraさんの一押しとして紹介されている、TIME期待のニューフェイス、SHEILA嬢のことを調べてみた。

Everyday & Everynight - SEB vol.131
Na Na Na (The Best Time 4 Love) - SEB vol.154

まず、彼女のスゴイところは他のユーロビート・アーティストとは違いあのメジャー・レーベルのUNIVERSALと契約しているシンガーであるという点である。俺様ちゃんの記憶する限りでは、EMI ITALIANAからデビューしていた我が最愛のCLARA MORONI以来のことではないだろうか。(だからと言って、ダンス・レーベルのシンガーがBクラスだという意味では決してありません)

SHEILAはイタリア、スペイン(その他ヨーロッパ・・・ちょっと不明)ではSHANTIという名前で活躍中の24歳の女の子。
[Read More >>]

再編の風?

さっき@社のスタッフ・ボイスを見たのだが、何やらクリスマスなのにびっくりニュースが舞い込んで来たと書かれてあった。何だろ・・・すっごく気になる。

そう言えば9月頃だったかいつだったかのスタッフ・ボイスにも年末から年明けに掛けてびっくりするようなことが起きるかも知れないと書いてあったが、それのことなんだろうか。でも、あの時は時代の流れに着いて行かないといけないとかなんとか書かれてたから、きっと技術的なことだと思ったんだが。

それとドミノの久々の新曲をvol.164に収録すると書いてた。例の『Fuku Wa Uchi!』のことだと思うけど、SCP発でも名義はそのまんまってことか・・・。

うむ。再編の風ねぇ・・・大胆に妄想してみるか。

SCPは実質的にはAVEXが管理しているようなものだろうから、ここは関係無いと。HRGは独自の道を歩んでるって感じがするので何となく関係なさそう(笑)。TIMEも今は曲の制作だけして後はAVEXに託してる感じだし。となるとA-Beat-CかDELTAなんだが、DELTAが一番怪しそうなんだよな。以前、ジェルメッティさんが言ってた『来年からは変わるかも知れない』ってのも気になる。もしかしてSAIFAM傘下に入るとか・・・。そうなれば日本だけをマーケットにしなくてよくなるし、自社でディストリビュート出来るようになるわけだし、言ってたことと合致する。ジェルメッティさんはファリーナ氏をずっと尊敬しているし、これはもしかしたらもしかするかも知れない(笑)

妄想終了


トリヴィア その8

Sabrinaの"Boys (Summertime Love)"Vanessaの"Crazy For You"いやぁ、すっかり連番を付けるのを忘れてしまってたトリヴィアですが、ナンバリング復活(笑)

左のジャケットの女性は、Sabrina・・・というかフル・ネームはSabrina Salerno(サブリナ・サレルノ)というんだが、最近の若い人は知らないだろう。日本でも第1次ユーロビート・ブームの時に、そのグラマラスな姿態とコケティッシュなボーカルを売りにして、『Boys (Summertime Love)』や『All Of You』を初めいくつかのヒット曲でダンスフロアを賑わせた美女だ。確か杉本彩が彼女の曲をカバーしていたと思うが、キャラ的には似たような感じだったのかな(現在は全く違うが)。つい先日彼女のオフィシャル・サイトを見つけたのだが、今でもその容姿は衰えを見せず美しさを保っているので驚いた。

* サブリナのオフィシャル・サイト


[Read More >>]

MelissaとStephy

今日もSCPからのアクセスがありました。何か書いてくれよ!(笑)

という訳で、SCPの若手Melissa WhiteことMelissa Bianchini(メリッサ・ビアンキーニ)嬢に関してちょっと面白いことが分ったので書き留めておきたいと思います。(SCPの人の気を引こうという企みが、その裏に渦巻いているのは言うまでもありません 笑)

Melissa WhiteというとAceとのデュエット曲が有名でしょうか。

L.O.V.E. You & Me - Euromach 13
Don't Go Playing With My Heart Again - Euromach 14
Rainin' In My Heart - SEB vol.142 (Melissa White & Ace)
The Poison Of Love - SEB vol.151 (Melissa White & Ace)
Fine - SEB vol.159
My Wish - SEB vol.161

彼女の曲を調べてみたところこんな感じですか。SCPのサイトのアーティスト・コーナーでは彼女のページは工事中のままなので、取り敢えずバイオグラフィーを・・・といっても1983年4月生まれの22歳で牡牛座ということしか分りません(笑)
[Read More >>]

祝27位

27位FC2ブログにはジャンルが45個ぐらいあって、ブログを始める時に登録するんだけど、俺様ちゃんのブログは一応音楽のジャンルで登録させて頂いてます。

で、記事を書く時にテーマを選んだりするのに、ジャンル別コミュニティというページを見るんだけど、今日それを見るとなんとこのブログが音楽ジャンルのアクセスランキング27位に登場してました!

まあ前から右側にアクセスランキングが載ってるなあ、って感じで眺めていたのだけれど、こんなマイナーなジャンルのブログには縁のない話だろうと思っていた。

昨日のアクセス解析を見ると、初めて来て頂いた方が多く、みなさん最初から読んで下さったようで、それでページヴューアップに繋がったようです。
まあ、こんなことはもう二度とないだろうと思われるので、記念に貼り付け(笑) ONE DAY QUEEN (to Diana)って感じ?なんじゃそれ。

[Read More >>]
テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

速報!! DOMINO、A-Beat-Cに復帰?!

世界で唯一のDominoのファンサイトを運営するNine氏が海外のパラパラサイトhttp://paraparastage.com/のフォーラムにて、DominoことAlessandra Mirka GattiがA-Beat-Cと再契約を結び、同レーベルに復帰したことを明らかにした。


[Read More >>]

Stephy MartiniはKikaだった

以前(と言っても今見たらもう2ヶ月以上も前のことだった)、Stephy MartiniがDELTAだけじゃなく、VIBRATIONやSCPでも歌っていたと書いたのだが、それ以後判ったことを全然書いてなかったことに気付いたので、ちょっとまとめてみたい。(イシタークさんのブログでコメントしたのを、自分のブログで書いたものだとすっかり勘違いしていた・・・汗)

まず、あれからStefyからは2回メールを頂いて、SCPの日本ですごく有名な曲と言ってたのは、Kiki & Kikaの『EASY BUSY』だったことが判明。で、その時に彼女は俺様ちゃんに何やら『音楽』を送ってくれると書いてあったのだが、それは未だに送ってもらってません・・・。まあ、きっと送れなかったのだと諦めてます。それはいいとして、次のメールは先月の21日に貰って、それには「私のユーロビートの新曲がもうすぐ完成するから、お知らせしたかったの。いつお店に並ぶかは分り次第、また連絡します」と書かれてあった。昨年のEMOTIONS以来、かれこれ1年になるし、DELTAのカタログにも登場しないわで、もしかしたらもうユーロは歌わないんだろうか・・・と思っていたので、非常に嬉しいお知らせだった。

イシタークさんにご協力頂いたおかげで、これまでに彼女が歌ったと判ったDELTA以外の曲は下記のとおり。

LET THE PEOPLE SAY / REGINA
DONNA TOKYO / LUNA
YOUR LOVE IS MAGIC / LUNA
CHANGES / BETTY BLUE
EASY BUSY / KIKI & KIKA

彼女がKIKAだったなら、KIKA名義の他の曲にも彼女と思われる曲はあるが、彼女自身も覚えていないし、まあいいやって感じです(笑)
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

11 ≪│2005/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。