Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

limes_3col & neros_3col

limes_3collimesの3カラム版をリクエスト頂いたので早速作ってみました。新しく作った画像パーツは4つだけだったので、結構サクサクと完成。3カラムはやはりスマートさが大事なので、バーを細くして色もシアンを多くして微妙に軽い感じにしてみました。

やっぱりcelesの方は人気ないですね。ダウンロード数がlimesの4分の1しかないとは・・・。うーん、そんなに違うもんなのかなぁ。なので、celesに関しては3カラムを作ることはないでしょう(涙)。

3カラムの時にご注意頂きたいのは、プロフィール画像やバナーなどで幅がサイドバーの規定幅を超えるものを使用されますと、レイアウトが崩れるということです。



neros_3colまたまたリクエスト頂いた3カラムのnerosが出来あがりました。でも、どうでしょうねぇ、同じパターンばっかりで需要ありますでしょうか・・・。それが気掛かりです。現在のところ今回のこのシリーズの総DL数がピッタリ1000でした。まるで計算していたかのようです(笑)。同じものでも何個でもDL出来ますので、カスタマイズに失敗した時は再度DLしてみて下さいね。

※ limes_3col と celes_3col は06年11月12日 配布終了しました。
スポンサーサイト
テーマ:共有テンプレート - ジャンル:ブログ

celes & limes & neros

久々にテンプレ職人になった俺様ちゃん。今日は新作を2つ、ユーザー共有テンプレートに登録させて頂きました。今回は春らしくポップでキュートなものを作ったつもりなんですが、どうでしょう。

celesまず、こちらは空をイメージしたceles(セレス)です。ショッキング・ピンクのどこが空よ?って疑問はあるでしょうけれど、まあ俺様ちゃん的に好きな配色だということでご理解下さい。この色使いはあんまり人気ないと思いますが(爆)。でも、かわいいでしょ?好きなんだけどなぁ。

celesそしてこちらが名前通り、ライムをイメージしたlimes(リムス)です。この配色も好きです。これだと女性だけでなく男性にも使ってもらえるかな、って感じです。リンクの文字色なんかもcelesとは微妙に変えてあるんですが、ほとんど分かりませんね(笑)。

neros(3日後)更にこちらがリクエスト頂いたモノクロバージョンのneros(ネロス)です。元々、自分使い用に作ったものなので地味です。フォントの指定もComic Sans MSから一般的なものに変えてあります。まあ、この辺はお好きなようにカスタマイズして下さい。

ご質問、ご要望など、何かございましたらコメント頂ければよろしいかと思います。

※ celes と limes は06年11月12日 配布終了しました。
テーマ:共有テンプレート - ジャンル:ブログ

Gelmetti氏が語るAkyrとは

GelmettiさんがEurobeat Primeに久々に現れ、我々の質問に答えて下さいました。

‐Akyrとはどういう意味で、どう発音するんですか。

Akyrというのは僕のSIAE(Società Italiana degli Autori ed Editori=イタリア著作者出版者協会)での偽名だよ。AkyrはAKIRAと発音する時と同じように読むんだ。

‐DELTAはどうなるんですか。

これからもユーロビートを作り続けていくだろうね。

‐EXTENDEDヴァージョンは聴けるようになるんですか。

リリースしようと計画しているんだけど、今回ワーナー・ミュージック・ジャパンからリリースされた曲も含めてね。多分今年の年末までには・・・。ユーロビートファンはベストな待遇を受けるべきだから、僕はそのために戦うよ!!

‐あなたの音楽はどうしてそんなに素晴らしいんですか。

それは僕だからさ。音楽は仕事じゃなくて僕の情熱なんだ。だから失敗するはずがないのさ。僕もEXTENDEDヴァージョンを出したいと思ってる、でもどういう方法になるかはまだ分からない。AvexとDELTAの関係は何も変わらないよ。AkyrはAvexとは契約していない。

‐どうしてDELTAを離れたのですか。DELTAとワークすることは出来ないんですか。(クララと曲を作ることは出来ないんですか)

DELTAに居たままで、陰でプロデュースすることも出来たんだけど、こそこそするのは性に合わないんだ。もしAvexとDELTAにとってそれがよい方法なら、いつでも協力するよ。AkyrがSEBのレーベルのバランスを崩さない方が良いと考えている。



カッコイイ!!



Phil & Linda

SEB vol.164の『Only For Love Only For You』を最初聴いた時、一体どこのレーベルなんだろうかと悩んでしまった。それにしてもなんかムード歌謡っぽいなあ。DELTAっぽい哀愁モノの雰囲気だけど、DELTAのカタログには載ってないし。

で、まあ名義的にはTIMEだろうってことで、もしかしたらクララもDELTAを脱退して、TIMEに戻ってLINDA ROSSで復活するんだろうかとか(笑)

でも、音量上げてよく聴いてみたら多分Philの方はGambogiさんで、LindaはSheilaことShantiっぽいかな、なんて思いました。さて、当たってるかな・・・(笑)

Akyr Music Track listing

さっきハーティーのサイトを見てたらトラックリストが載っていたので、早速書き留めておきます。Akyr Musicの全体像が徐々に見えて来ました。
* http://www.heartyinc.com/tracklist.html

EUROBEAT

Go! Rocky Joe - Maximum Power (L.Gelmetti)
One Life One Destiny - Lukator (M.Rizzi - L.Gelmetti - L.Torchiani)
Heart's On Fire - Stefy Martin (G.Colosio - L.Gelmetti)
Stargate To Heaven - David Kane (D.Di Marcantonio)
Ever & Ever - Sophie Sanz (L.Gelmetti )
Smackdown - Black Fighters (D.Di Marcantonio - L.Gelmetti)



その他

Gangsta - The Program - (L.Gelmetti - L.Torchiani)
Bitch Is A Bitch - Dr.Hope feat. Stefy (L.Gelmetti - L.Torchiani - S.Martin)
Napalm Days - Naika (D.Di Marcantonio)
Time Has Come - D.I. Boxes (N.Arvati)
Love Is All Around - Leka Leka (D.Di Marcantonio - N.Arvati)
Kiss Me - Alicia Barklay (M.Slocum)
Never Gonna Give You Up - Zero Point (Stock - Aitkin - Waterman)
Soundwave - Red Island feat. Sarah (A.Peris - N.Ferrando)
Heaven - Beatrice Cornell (D.Di Marcantonio - N.Arvati)



Stargate To HeavenとSmackdownはやっぱりDima絡みでしたね。先日、どこに行ってしまったんだろうと書いたColosioさんのお名前がありました。
Matteo Rizziさんのお名前もあります!ところがRoberto Gabrielliさんのお名前がありません。俺様ちゃん、Ever & Everはすっかり彼がコンポーザーなんだろうと思って、ロビーにメールしてしまったというのに・・・(大汗)

ユーロ以外ではVIBRATIONでちょっとだけ参加されていたNicola Arvatiさんや、Luca Perniciさんと一緒にワークしていたNicola Ferrandoさんのお名前も見えます。

なかなか興味深い布陣ですね。

Akyr Music ヴォーカリストたち

今日はサンプルが一部復活して聴けるようになっていたので、ユーロ以外のものを聴いてみたんですが、Queen 26も発見。

まず、トランスの方:

G.STYLE - Nowhere landは恐らくElena Sbalchieroさんでは。

ALICIA BARKLAY - Kiss meも恐らくStefania Martinさんでは。

RED ISLAND feat. SARAH - Soundwaveは絶対Elisa嬢です(笑)

ZERO POINT - Never gonna give you upも絶対Davide Budriesiさん。まあ、ユーロビートヴァージョンがありますから。

テクノは1曲しか聴けませんでしたが、Dr.HOPE feat Stephy - Bitch is a bitchはLuca Torchianiさんで、合いの手がステフィでしょうね。

こうして見ると、やはりDELTA時代のジェルメッティさんのヴォーカリストたちがそのまま流れてきてる感じですね。というか彼らにすればレーベルなんて関係なくて、ジェルメッティさんのスタジオで唄ってるという意識なんでしょうけれど。取り敢えず、また彼らの歌声が聞けるので安心しました。俺様ちゃんとしては、Claraのヴォーカルがないのが少し寂しいですが・・・。
[Read More >>]

トリヴィア その9

なんでしょ。
えっと、一応『Sophie - SAME』の前回の記事からの続きということになりますが、ようやくボーカリストが判明しました。実はとっくに判ってたんですが(笑)。

ジェルメッティさんにジャケットを探して確認して頂いたのですが、彼女の名前はCristina Sartori(クリスティーナ・サルトーリ)と言うジャズ・シンガーでした。

どんな人なのか調べてはみたんですが、これと言った情報は得られず仕舞い。唯一見つかったのが、このページです。なんだかよく分かりませんが、イタリアのジャズ関係の雑誌のサイトで、購読者を対象にサイト上でレコードやCDの特別販売を行っているようです。問題のCristinaさんのCDは上から9枚目の“NITE IN THE CITY”です。人気商品らしく、3版目が売り切れになってます。ジャケットの写真は本人だと思われますが、顔に髪の毛が掛かっていてちょっと貞子っぽいですね。まあ、こんなところで(笑)。

Matteo Rizzi

今日はDELTAのコンポーザー、Matteo Rizzi(マッテオ・リッツィ)さんについて少し書きたいと思います。

マッテオ・リッツィさんはミラノのIstituto Italiano Africa Orient(イタリア・アフリカ東洋研究所、イタリア外務省所管)で日本語・日本文化の課程を修了されておりまして、グラフィック・デザイン、漫画の作画と音楽のお仕事に従事されています。

現在はご存知のように、DELTAの作曲家としてご活躍されているわけなんですが、98年には全日空、日本財団、ローマの日本文化会館の共同主催による日本語弁論コンクールで1位を獲得され、日本では小学校で図画の授業をされていたこともあるそうです。また、Tamana Hot Radio(日本のラジオ局らしいのですが詳細不明)というラジオ局でラジオ番組にも関与されていたとのことで、その多才さには驚かされます。

下のリンク先の記事をご覧になれば、リッツィさんが如何に日本語や日本の文化に対して造詣が深いかということがお分かり頂けるかと思います。

リッツィさんが書かれたIL LINGUAGGIO GIOVANILE IN GIAPPONE(日本の若者言葉)と題した記事がこちらで読めます。

http://www.zenworld.it/cultura/arretrati/pagine20.html
http://www.zenworld.it/cultura/arretrati/pagine21.html
[Read More >>]

Sinclaireのフォーラム

が本格的に稼動し出した模様。ここ数日見張っていた(笑)のですが、昨日見たら以前の書き込みが削除されていて、モデレーターもJustinって人に代わってるし、登録しないと書き込めなさげだったし、でも登録の仕方も説明してないし・・・と少々訝しんでいた俺様ちゃん。今日はいくつかトピックが作られていて、書き込めそうだったので早速書き込んできました。一つだけ『ブラットも入ってくるよ』という部屋があるんですが、さて返事はしてくれるでしょうか。

あとは、そうですねぇ・・・SCPの人ですが、今日はユーロビート・プライムに俺様ちゃんが作ったステフィのフォーラムからやって来られてました。その前にいつものように、サイト・スタティックから来られていたのですが、「あっ!こいつがこのブログを書いていたんだ!」と悟られたようで、ちょっと気恥ずかしいです(嘘) 今日はメリッサとステフィの記事を念入りにチェックされていた様子です。

第3のエレナ判明!

レコーディング中のエレナさん前回の記事からかなり間が開いてしまいましたが、他にも色々と新発見や事件があったりしたので、まとめるのが今頃になってしまいました。

その後、ひたすらElenaという名前のボーカリストを探し続けて、辿り着いたのは、なんと!またもやStefania Martinが以前所属していたBlue Sistersと言う女性ボーカルトリオだったのです。


[Read More >>]
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

12 ≪│2006/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。