Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daniel (Danieli)

SEB vol.177の視聴サンプルがアップされた時に、ジェルメッティさんが『One More Try』のヴォーカリスト当てクイズというのを出されまして、その時に結構沢山の人がシモーネ・ヴァレオさんっぽいと言って騒いでたんですよ。俺様ちゃん的には、高い声という点では似てるかも知れないけど、あまり嗄れているようには聞こえなかったので、その騒ぎを不思議に思っていたんですが。

その後、その人は80年代にDanielのファーストネームでポップスを歌っていた歌手だというヒントがありまして、Daniel Danieliという名前が浮上してきました。

Daniel Danieli - Hold Your Horsesで、知り合いがその名義の『Hold Your Horses』(Memory Records)と『Freedom』(OUT)という曲を探して聞かせてくれて、この人に違いないだろうということになりました。

Daniel Danieli、本名はMarco Rancati(マルコ・ランカーティ)さんと言いまして、1957年3月16日、ピアチェンツァ生まれです。79年のカストロカーロ音楽祭で優勝、85年にはサンレモ音楽祭に参加されて新人賞部門で5位の結果を納めています。下のビデオはその時のテレビ放送からのものだとのことです。彼の甘い歌声に恋焦がれた当時の少女たちも少なくなかったんだそうですよ。



その後、92年にAnimali Rari(希少動物)というグループを結成されまして、現在もそのリーダーとして、各地でライヴを行うなど精力的にご活躍されている模様です。

スポンサーサイト

狂宴!ミケーレ・ヴァンニがあの名曲を!

Mayo & Co. - Live at Velfarre - Tokyo 1995



ミケヴァンの愛称でごく一部の俺様ちゃんにお馴染みのMichele Vanniさんが95年のヴェルファーレでのライヴイベントの模様をYouYubeにアップされました。この時はヴァンニさんの当時の彼女であったクララ(ヴァネッサ)、ジーノ・カリア氏(フランク・トルペード)と共にTime All Starsとして来日され、ミニジャパンツアーを敢行された訳なんですが、アーティスト名にご注目ください。庄野でも川崎でも岡本でもありませんが、Mayo & Co.です。まあ、maioもmayoもイタリア語では発音的に同じなので、音で覚えられたんでしょうね。なんかマヨネーズの会社っぽいですが。

説明文に書かれていますが、このギターはアンプには繋がっていなくて、3mくらいあるケーブルを皮パンの後ろポケットに突っ込んでいたんだそうです。まあ、振り付けでもあればいいんでしょうが、何もなくて歌ってる間サマにならないので、ギターを持たれていたということなんでしょうね。非常に邪魔そうに見えますけど。

また、よくご覧になると分かると思いますが、マイクをスタンドに収める時にかなり苦労されていますよね?このマイクスタンドとの格闘も見どころだと仰っています(笑)。誰かがマイクホルダーを替えてしまったんだとのことです。

でも、個人的に感心したのは、唇の動きを見ると分かりますが、歌詞をちゃんと覚えられているということです。自分の持ち歌でもないのに。某氏のように手に書いたりしてないです。

Dark In The Nightのパラパラ、久々に見ましたがカッコイイですね。ルナ・ヴィーナス朝子さんとルナ・メデューサ・ツッチーさんが頭を横切りました。パラパラ(?)の極短命の雑誌があったんですけど、3冊ぐらい買った記憶があります(笑)。

恍惚!マッテオ・リッツィの運指



とにかくご覧ください。俺様ちゃんは特にChemical Loveの高速指使いに目を奪われて見入ってしまいました。ピアノとか全然わかんないんですが、右手と左手の指がバラバラに動かせるというだけで感心してしまいます。初めはなんとか別々に動かせているんですけど、すぐに同じ動きになってしまうので(笑)。

このビデオはリッツィさんがEurobeat Italiaのフォーラムユーロビートの製作の過程を説明される際に参考資料として投稿されていたものなんですが、その本文の内容を以下に訳させて頂きましたので、それを読みながらご覧になるとより一層グッとくるものがあるかも知れませんよ。


[Read More >>]

Akyr Music配信開始

ちょっと書くのを忘れていたんですが、これまでに製作されたAkyr Musicの全楽曲が世界中のiTMSで配信が開始されました。

これまでに配信が済んだもの

Obsession - Sushi Queen
Rock and Roll In Tokyo - Jimmy Ray
Hero of the Night - David Kane
I don't wanna loose - Carrie
Rocking love - Maximum Power
Stop Me Falling Down - Sarah May
One Life One Destiny - Lukator
High school teacher - Lisa Versach
Minami Juji No Hoshi - Hitomi Sakuma
Change My World - Hitomi Sakuma
Stargate To Heaven - David Kane
Go! Rocky Joe - Maximum Power
Ever & Ever - Sophie Sanz
Heart's On Fire - Stefy Martin
Angel - Wynona
Down In Tokyo - Jimmy Ray
Fill the Colours - Kamilla
Gimme Gimme - Linda
Electric Love - Lisa Versach
Crazy Night - Maximum Power

全てExtended、Acappella、Instrumentalの3ヴァージョンがあります。

尚、配信の状況は国によってバラつきがありまして、ヨーロッパ、オーストラリアのiTMSでは既に販売されているんですが、アメリカ、カナダではまだのようですね。

日本ではライセンスの関係とかでどうなるんだろうと思ったんですが、ジェルメッティさんによりますと次のUniversal Japan、またはFarm独占契約の曲以外は日本でも発売されるとのことです。

High School Teacher
Money Money
Stop Me Falling Down
Angel
You Got It
Rock Me Forever
Down In Tokyo
Crazy Night
Electric Love
Sakura

Hot Dog

えー、少し前にPizzaにあんないやらしい意味があると知ってからというもの辟易とし続けている割には引き摺り続けている俺様ちゃんですが、Pizzaからファースト・フード繋がりということで、今日はAlberto Contini氏作詞のMike Skanner『Hot Dog』の歌詞を味わってみようかなと思います。

これって一見、ホットドッグ好きの男がホットドッグへの愛情を歌った賛歌(それ自体風変わりなテーマですが 笑)のように見えるでしょ?でも、実は非常にクィアな内容だったりするんですよ。

まあ、タイトルで既に気付かれている方も多いのではないかと思いますが。そう、ホットドッグってソーセージのことなのでまさにアレのことです。

[Read More >>]

狂喜!あのバーバラ・マニスカルチが!

ということで、こちらもまたクララと同じくらい、もしかしたらそれ以上の長年のキャリアにも拘らず、これまでその存在が謎のヴェールに包まれていた、バーバラ・マニスカルチの愛称(笑)でお馴染みのTIMEの哀愁クィーン、Queen Of TIMEsことElena Ferretti(エレーナ・フェレッティ)さんが遂に発見されました。

というか、今までにもホテルのショーのPRや、ナイトショーの告知なんかでお名前を見掛けていましたので、イタリアでは極普通にシンガーとして活動されていたはずですが(笑)。

[Read More >>]

NEOが殺された

って聞いた?と昨日、ジェイソンに訊かれたんですよ。なんでも、B1 Dynamite(パラパラのイベント)でラストの曲に、殺されたNeoのために捧げますということで、『Takumi』がかかったんだそうです。これってきっとGiacomo Caria氏の話が歪んで伝わったからなんでしょうかね。んー・・・。


Sexy Love Banana

前回、Pizzaにあんないやらしい意味があると知って辟易としてしまった俺様ちゃんですが、冷静になって振り返ってみるとHRGにはズバリそのままのタイトルのものもあったことに気付きました。

Para Para Mooに収録されているJungle BillのLucy Loose Pussyです(笑)。聞いたことないので、歌詞の中味は分かりませんが。

それから最近話題になっていたのを見てスゴイと思ったのが、Ely KoteroのSexy Love Bananaのサビの歌詞。アレを指す単語が3つも使われています。

Sexy love banana
Move it on, up and down and all around
Show me your Havana
I want your black jack, inside of me

セクシーなラブ・バナナ
止めないで、上に、下に、そしてグラインド
アンタの太巻きを見せてよ
アンタの棍棒が欲しいの アタシの中に


bananaはすぐに気付かれると思いますが、Havanaってご存じでしょうか。

Dall'Oraさんのプロダクションの名前でもありますが、Havanaは葉巻の生産地としても有名でして、ここでは葉巻の意味で使われています。blackjackは棍棒のことですね。

因みにこのアーティスト名はイタリア語のelicottero(ヘリコプター)から取ったものと思われます。

この名義ではもう1曲Sheik Yarbati Movesという曲がありますが、このタイトルを最初見た時、シーク・ヤルバチ・ムーヴズと読んでしまい、てっきりモンゴル関係の曲だと思ったので放ったらかしにしていたんですよ。ほら、中国史でヌルハチって人が出てきましたよね。あ、でもあれは清か(笑)。まあ、どうにかこうにか太陽とシスコムーンのガタメキラと同じパターンだと気付きまして、詞の内容を見てみると、この曲の中での喩えはスケールがデカイですね。

I'm the tunnel, you are the train

ロシアっぽいと言えば、Jinko Sbilenkoという名前、ジンコ・ズビレンコ。音的にロシア人っぽいですよね。なので「あぁ、HRGってロシア好きだもんね」とか思っていたんです。ところが、ある作家さんがこの名前を非常におぞましく思っていらっしゃるように感じたので、どうしてなのか不思議に思いちょっと調べてみました。

sbilenkoってイタリア語だったんですね。sbilenco。歪んだ、曲がったとか言う意味なんですが。ここで考えました。「曲がった」で形容することができて、おぞましいようなJinkoって何なんだろうか、と。

曲がったJinko・・・歪んだJinko・・・ああっ!!これだ!きっとこれに違いない!ということで俺様ちゃんが下した結論は、もう勘の鋭い方は気付いておられるかと思いますが、Chinkoです。当たってるかどうかは知りませんよ。

SUCKA SUCKA PIZZA

いやー、強烈ですね。SEB vol.179に収録予定のFRANZ TORNADO & MOZZARELLA GIRLSのこの曲。

今までBanana、Gun、Pistol、Bazooka、Black Jack、Lollipopなど男性器を表す言葉はよくタイトルや歌詞に使われて来ましたが、今回は女性器の登場です。どんな歌詞なのか分かりませんが、sucka suckaですし、この名義ですし、リッツィさんもいやらしい曲に違いないと仰っていましたので、多分そうではないかと思われます(爆)。

では、どうしてPIZZAがそういう意味になるのか。見た感じのようです。特に生理中の女性とナニをした後のアレを思い浮かべてください。赤いピッツァソースの上にトッピングされて蕩けた白いモッツァレッラチーズということです。

Daniel & CherryのBach Is BackはリッツィさんのJ.S.バッハへのトリビュートソングのような感じの曲で、メロディーのシリアスさと歌詞のコミカルさとのギャップがお気に入りだとのことです。あと、DanielのFrontal Impactもリッツィさんの曲かも知れません。

TIME恒例のリメイクものはToby Vale - Heartbreakerということですが、このToby AshとVicky Valeを合体させたようなアーティスト名は、どうせまた一回きりなんでしょうか(笑)。あとはMagikaって大昔にTRD1004で、ジーノ・カリアヴォーカルの名義があったのでTIMEっぽい気がしますがどうでしょうね。

その他、Three Of SpadesのDancing With A Reptileってのが目に留まりました。変なタイトルですよね。爬虫類とのダンシング。(爬虫類のように)下劣な人とのダンシング。どっちにしろ変です(笑)。こういうタイトルってHRGっぽいですが、アーティスト名はDELTAっぽいですよね?
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。