I made this Flash Music Player at MyFlashFetish.com.

Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikoは嘘吐きじゃない

はげまっちょNikoNikoと言ってもボーカル担当のJorio氏ではなく、ビジュアル担当のEdo Arlenghi(エド・アルレンギ)に関してなのだが、ユーロビート関係のBBSを見ていると、あちこちでこういう投稿をよく見掛ける。

「SEB vol.150のDVDでNikoがA-Beat C時代はEDOとして活躍していたと言っていますが、EDOはG. Cariaだったはずです。あのハゲマッチョは嘘を言ってるのでは」


彼の名誉のために筆者は声を大にして言いたい。Edoは実際、A-Beat CではEDOのモデルだったのである。確か93年頃だったと思うが、A-Beat CからDave RodgersはじめDomino、Virginelle、Norma Sheffield、EDOといったアーティストの面々が来日し、ライブを行ったことがあり、その時にEDOとしてパフォーマンスを披露したのがエド・アルレンギだったのだ。また彼はA-Beat C時代に2作品に作詞家として参加している。I'm Your Lucky Star / Margaret (マハラジャナイト・ハイエナジー・レボリューション vol.22)ともう1曲はテクノになるが、Freedom / Savateman (ハウス・レボリューション vol.33)である。(* クレジットには本名のEdoardo Arlenghiで登場)
彼の所属するAC/DCのトリビュートバンド、Riff/Raffのホームページによると、エドのキャリアは意外と長く、先ず85年にアメリカはセント・ルイス地区の二つのロック・バンド"FOREVER" 、 "SMOKEHOUSE"に参加する。90年代初めにはドイツでブルース色の強いロックバンド "THE RAPED GUYS"に加わる。このドイツでの経験の後、AC/DCへの情熱が高じて98年にRiff/Raffを結成することになる、と伝えられている。また、Bratt Sinclaireによれば、87年に結成され彼もメンバーだった"Lay-Out"というHMバンドの初代ボーカルがエドだったそうだ。なるほど、ここでシンクレアとエドが繋がっていた訳か・・・。ということは、年齢も大体シンクレアと同じくらいだと思われるので、30代後半といったところだろうか。まあ、年齢に関してはDeltaの公式サイトは明らかに鯖を読んでいる(笑)

<追記>
Edo Arlenghiの英語が上手いのは、どうやらアメリカで育ったからだと思われる。彼はイリノイ州にあるクインシー高校の86年度卒業生だということが判明。
* Quincy High Schoolの同窓会サイトにあった彼の書き込み
なので、やはり現在36~37歳といったところか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


OMG!! EDO!!

Thanks for the info.
I love you!v-10*lol*
【2006/03/27 00:38】 URL | 俺様ちゃん #-


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://oresamachan.blog23.fc2.com/tb.php/11-e13fc70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。