I made this Flash Music Player at MyFlashFetish.com.

Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAVANA PRODUCTIONS

光陰矢の如し、Time flies like an arrow、Il tempo vola などと言いますが、今年ももう4分の3が過ぎようとしているんですね。命あるものは生まれた時から既に死へのカウントダウンが始まっていて、常にいつ死が訪れるとも分からない不安定な状態に晒されながら生きているようなものですが、そう考えると1日1日を大切に、充実した時を過ごしたいものだと思います。でも、これがなかなか難しいんですよね。歳を取ってくると特に。

ということで、今日はTIME関係の話題を少し。(おお、上手く繋がった 笑)

1ヶ月くらい前なんですが、EPのフォーラムにAndrea Clericiさん( Forever Young, Rock over Emotion, Queen of my Ecstacy, Jonh & Mary danceなどの作曲をしたLINKSのベーシスト)がふらっと現れたんですよ。甘いルックスに似合わずスキンヘッドなんですが、なかなかのハンサムですよね。で、ミーハーな俺様ちゃんのことですから、モチロン絡ませて頂きました(笑)。っていうか、俺様ちゃん以外に絡んだのは一人だけで、折角投稿してくれたのに、なんだかちょっと気の毒でした。『もうユーロビートは作らないの?』とだけ尋ねたんですが、『ボクたちが作ったユーロビートの曲についてのフォーラムがあるなんて思ってもみなかった。そろそろまた作りたくなって来ているんだ』とのことで、自分たちが話題になっていることに感動されているようで、すごく感じ良かったです。


さて、本題に入りますが、Sergio Dall'OraさんのHAVANA PRODUCTIONSのサイトをご紹介します。

http://www.havanamusic.it/index.asp

大分前から存在は知っていたんですが、いつ見ても工事中っぽくて、スクリプトが剥き出しになってたりしていまして(今でもそうですけど 笑)、特に面白いような内容も無かったので、そのままブックマークしてあったんですね。で、久々に覗いてみたら、ユーロビートのコーナーもちょこっとだけ進展して、あの@社のサイトのアーティスト・コーナーで使われているのと同じ画像が貼られてました。俺様ちゃん、あのダッローラさんの写真がすっごく好きなんです。なんか楽しくてしょうがないって感じで、腹を抱えて笑った後のような雰囲気ですよね?(笑) あとは、アーティストの紹介ページもちょこっとだけ増えてたり。その中には、今度のSEB vol.171で久々に登場のAnnieこと、Anna Benedetti嬢のソロ・プロジェクトANNAのページもありました。

ダッローラさん、今は彼女に力を入れてるっぽいですね。6月に初シングル、"La relativita'"(相関性)という曲がリリースされたようで、大プッシュしています。このシングルにはアコースティック・デュオ"Soundit"で相方を務めるGianluca Anselmiさんが共作、ギター、アレンジで参加している他、SCPのEnnio Zaniniさんのプロジェクト"MuZEK"にもベースで参加していたDavide Pezzin氏がベース、アレンジで参加しています。また全部で3つのヴァージョンが収録されていて、そのうちの groove remix というヴァージョンはRoberto Arduini氏によるものなんだそうです。

Anna嬢は過去にも"COUNTERWEIGHT"や"VELADA PROJECT"などのプロジェクトでArduini氏、また彼の相方のPuntillo氏とコラボで曲作りをしておりまして、ラウンジミュージックや、アルゼンチンタンゴとエレクトロニカを融合させたようなおしゃれな曲をリリースしているんだそうです。その他には2005/2006年のバービー(多分バービー人形のこと)のCMソングをイタリア、イギリス、アメリカ向けに作り、歌っているとのこと。

さて、このHAVANA PRODUCTIONSのスタジオなんですが、ダッローラさんの自宅兼スタジオという感じでブレーシャにあるとのことなんですが、現在新しいスタジオがヴェローナのPeschiera del Garda(ペスキエーラ・デル・ガルダ)に竣工中で9月にオープン予定だと書かれています(って、もう9月も終わりそうですが)。最先端の装備を施したオーディオ・ビデオルームが3部屋、グランドピアノとドラムセットが据え付けてあるレコーディング・ルームが2部屋あり、その隣には新しいオフィスとスタジオを利用するアーティストのための楽屋が設けられているんだそうです。

イタリア国内アーティストも多数抱えていますし、かなり儲かっているようですね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


ダッローラはかなり儲かってそうですね。  TIMEの曲もHAVANAでつくってるんですかね。
【2006/09/26 22:42】 URL | MAKOTO #-


関係ない話ですいませんが、GO2のPOWERって曲プロデューサーがCASTAGNA&CONTINIってなってるんですがほんとなんでしょうか?
【2006/09/26 23:09】 URL | MAKOTO #-


多分そうじゃないですかね。TIMEスタジオまで出向く必要も無いような気がしますし・・・。

POWERってvol.171のですよね。ContiniってA-Beat CのContiniさんなんですか?どうなんでしょう・・・昔DOUBLEってレーベルありましたし、ないことも無いでしょうね(笑)。

えっと、なんかI VentiのMarkさんの話では、コンティーニさんはA-Beat Cを抜けたらしいです。新レーベルを作るのかと思っていたそうなんですが、SCPに合流したんだろうか・・・とのこと。

なんだか、ブラットと復縁しそうじゃないですか?(笑)。
【2006/09/26 23:10】 URL | 俺様ちゃん #7dmq8oQg [ 編集 ]


シンクレアやデイヴの家は見たことありますけど(DVDで)ダッローラの自宅は見たことないですかなりでかいんでしょうね。

ついにseb171にODAのRAINBOWが収録されます対訳の人はどう訳すんでしょうか??


【2006/09/27 01:42】 URL | Dustway #-


>Dustwayさん
私も見たことないですが、そりゃもう、でかいんでしょうね(笑)。
お、Rainbowの歌詞がイヤラシイというのを覚えてもらってましたか。で、小野さんの訳はどうでした?(笑)
【2006/09/27 20:53】 URL | 俺様ちゃん #7dmq8oQg [ 編集 ]


>俺様ちゃんさん
今の状態だと新レーベルはきついんでSCPに入るような気がします。でも俺様ちゃんさんがゆうシンクレアとの復縁もいいですね。
RAINBOW 「そのけつをかましたい・・・」(あはははは・・)
【2006/09/27 21:47】 URL | MAKOTO #-


>MAKOTOさん
きついですよね。しかし、コンティーニさんが抜けるとは・・・。A-Beat Cって昔はずっとpublished by Contini Srl.だったんで、コンティーニさんの方が主体なのかなと思ってました。

け、けつをかましたいですか(笑)。結構モロですね。これって、クレジットはGabrielli - Torchianiなんですねぇ。ってことは、あの明け透けな歌詞はルーカによるものでしたか・・・。
【2006/09/27 23:04】 URL | 俺様ちゃん #7dmq8oQg [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://oresamachan.blog23.fc2.com/tb.php/141-6660b3df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。