I made this Flash Music Player at MyFlashFetish.com.

Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北イタリアユーロベルト

では、ここでちょっと各レーベルの位置関係などをおさらいしておこう。
北イタリアユーロベルト

(↑クリックで大きな画像がオープン)

上の左から順番に見ていくと・・・

Varese(ヴァレーゼ) : レーベルというか、NikoのモデルのEdoardo Arlenghiが在住。
Bergamo(ベルガモ) : SYM MUSIC
Monza(モンツァ) : Clara Moroni、Bratt Sinclaireが在住。
Brescia(ブレーシャ) : TIME、AKYR、HAVANA PRODUCTIONS
Milano(ミラノ) : DELTA
Desenzano del Garda(デセンツァーノ・デル・ガルダ) : SCP、LED
Peschiera del Garda(ペスキエーラ・デル・ガルダ) : HAVANA PRODUCTIONS (new studios)
Verona(ヴェローナ) : SAIFAM
Padova(パドヴァ) : SCARLET MUSIC
Mantova(マントヴァ) : A-BEAT C、DIMA MUSIC
Alessandria(アレッサンドリーア) : LIVE MUSIC (HRG)
Parma(パルマ) : Giordano Gambogi、Simone Valeo、Lorenzo Campani、Andrea Clerici等、TIMEのアーティスト/ミュージシャンがこの近辺に多数在住。

ご覧のように、イタリア半島の丁度根元の辺り、ポー河を挟んだ南北数百キロ以内の場所に横断するように点在していて、まさに北イタリアユーロビートベルトといった趣きがある。州で言うと、Piemonte(ピエモンテ)、Lombardia(ロンバルディーア)、Emilia Romagna(エミリア・ロマーニャ)、Veneto(ヴェネト)の4州に跨っている。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


本日北海道は天気大荒れですv-12
昔チャンネル@でユーロレーベルのスタジオ風景が写される度にワクワクしてましたねー。
A-BEAT-Cのスタジオの周辺がわりとのどかな景色だったのを覚えています。
【2006/09/27 20:39】 URL | 鉄磨きする #-


ありゃ、本当に北海道だったんですか。じゃあ、大変ですね。

チャンネル@ってテレビ番組か何かがあったんですか・・・ちっとも知りませんでした。A-Beat Cもそうですが、ほとんどのスタジオが静かな環境の場所にあるっぽいですね。
【2006/09/27 20:59】 URL | 俺様ちゃん #7dmq8oQg [ 編集 ]

Bratt Sinclaire
はじめまして。
Ben's Networkというラジオ番組をやっているmiki
と申します。
いきなりのコメント失礼します。
こちらのBlogでBratt Sinclaireの名前を見つけたので・・・
実は先日私の番組でBratt氏がゲスト出演をしてくれました。
そのインタビューがPodcast配信されているので、もしご興味あればぜひ聴いていただきたいなと
思っています。
もしよかったらぜひよろしくお願いします♪
http://www.bennet.jp

miki
【2007/01/09 15:49】 URL | miki #cP7PAswM [ 編集 ]


mikiさん、初めまして。

お知らせ頂きありがとうございました。非常に興味深かったです。早速、トラックバックさせて頂きましたので、宜しくお願いします。
【2007/01/09 19:37】 URL | 俺様ちゃん #7dmq8oQg [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://oresamachan.blog23.fc2.com/tb.php/142-6ea8d111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴェネトへの思い

人気商品ですね。イタリア産のワインを友人から頂いた事があったので今度は自分用で考えてます。風味もよく、香りもよく、食欲がとても進みますよ。値段の割には美味しく満足です。ワインは安いものを・・・と言われますが正に実感です。正直本当にお試しだったんですけど、 イタリアの1日【2007/08/04 11:26】

モンテプルチアーノ・ダブルッツオ・シリオ

送料込みで高くはなかったので、その点は良かったですが、やっぱりモンテプルチアーノ・ダブルッツォはちょっと苦手です。単体で飲むより食事にあわせて、ちょっと冷やしてが良いでしょう。うっすーくて、正直言うと良さがわかりまへんでした。まぁ普通のディリーです。実... イタリアをあなたに捧げます【2007/09/07 11:06】
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。