I made this Flash Music Player at MyFlashFetish.com.

Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gambogi氏ミュージカルに進出!

主人公のカジモドを熱演中のGiordano GambogiMatt LandことMatteo Settiがオペラやミュージカルにも出演していたことは結構有名な話だが、ここに来て筆者が敬愛する男性ボーカリストの一人であるGiordano Gambogi氏も、Matteoが出演したその同じミュージカル『Notre Dame De Paris』で主人公のカジモド(Quasimodo)を演じ好評を博している。
* 『Notre Dame De Paris』の再演を伝えるイタリアのニュースサイト

Gambogiと言えば、95年にプロデューサー、ライターの大量離脱によりレーベル始まって以来の危機(といってもユーロビートに限った話であるが)に直面したTIMEが、その穴を埋めるべくA-Beat Cからプロデューサー待遇で招いたLuca Perniciと共に移籍してきたメンバーの一人だが、その直後からMr. MやTRIUMPH、TIME FORCE、MIKE WESTなどのボーカルとして、そして同時にライターとして、"MUSIC FEVER"、"LIVIN' JAPAN"、"HALLELUYA TOKYO"など数々のヒット曲を送り出し、またPerniciの離脱後は、一時的にA-Beat Cに身を寄せるも再度TIMEに復帰し、以後Dall'Oraと共に今日までTIMEをなんとか支えてきてくれた立役者である。彼独特の男の憂いを秘めたソフトなボーカルスタイルは母性本能をくすぐるのか、女性からも多くの支持を集めている。

Halleluya Tokyoのアナログジャケット

さて、この『Notre Dame De Paris』はヴィクトル・ユゴーの小説『ノートルダムのせむし男』に着想を得、イタリア人シンガー・ソングライターのRiccardo Cocciante(リッカルド・コッチャンテ)により制作されたミュージカルで、世界中で上演されており、既に一千万人以上の観客から称賛を浴びている作品である。イタリアに限って見ても、2002年より興行が開始され、700回の上演で200万人以上の観客を集めているというから、けた外れにすごい作品なのである。ひねくれ者の筆者は、話だけ聞いて何か眉唾ものに感じたのだが、この公演の場所を見て納得。近鉄劇場とかそんなんではなく、なんとアリーナなどで上演されているのである。そう、普段はセリエAの試合が行われるあの円形競技場である。

ヴェローナのアリーナ

このミュージカルのイタリア語版の制作にあたって行われたオーディションには約800人が参加し、5回の選抜が行われたという。尚、Gambogiは昨年発表されたニュー・キャストの一人なので、この括りではないと思われる。そうそう、それで筆者は去年から目を付けていた訳なんだけど、なかなか彼の出番が回って来ないなあ(ご存知のように、こういう長期の公演では一つの役どころに数名がキャスティングされるので)、と思いながら『Notre Dame De Paris』の公式サイトをチェックし続けていたのである。ところが公式サイトには、○○日からの公演には○○さんが登場しますよー、みたいなお触書は一切されなかったので無駄骨だった(苦笑) 昨日、たまたまGiordano Gambogiで検索中にニュースを見つけたのだ。

グリンゴアール役を務めていたMatteo SettiMatteo Settiは既にキャストから降りており、現在はソロシンガーとして活動中なので、Gambogiとの共演はない。これはやはり大役を掴んだと見ていいんだろうな。Ladri di Biciclette(自転車泥棒)というバンドのボーカルだったという話だが、Gambogi氏の知名度がどのくらいのものなのかは分らない。でも、検索でそんなに引っ掛かってこないところを見るとそれほど有名じゃないんだろうなあ、と思う。この舞台が彼の飛躍のきっかけとなることを切に望むが、そうなると彼もまたユーロビートを捨てるんだろうなあ・・・とか考えると少し寂しい筆者なのであった。でも、そりゃそうだな。実体のはっきりしない裏方的な覆面アーティストとして、遠く離れた極東の国でごく一部の人間に知られているより、ちゃんと自分の名前でそれが実感できる場所で有名になりたいと思うよな、普通。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://oresamachan.blog23.fc2.com/tb.php/16-165ef824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。