I made this Flash Music Player at MyFlashFetish.com.

Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Slave (Killing Me)

AkyrのサイトにDr.GeeのRainbowのサンプルがアップされたのは去年の2月頃だったか。

その時にてっきり、あの曲はジェルメッティさんの作品だと思ったので、SEB vol.171のクレジットを見て、Roberto Gabrielli作品だったと知った時は困惑した。

先日、彼から久々にメールを貰ったので、いつの間に作ったのか訊いてみた。

Rainbowは一昨年の夏に作った曲だそうで、「ああ、それでその秋にジェルメッティさんがロビーが復帰したと言っていたんだ」と納得。

現在、「Burning Up The Night」、「Fighting」、「Fly」の3曲がミキシング中で、エイベックスがライセンスしてくれるといいねとのことだった。この中では「Fly」だけが女性ヴォーカルの曲で、一番気に入っているそうだ。

さて、半年ほど前、彼から一緒に曲を作らないかとお誘いを受けて詞を書かせて貰ったのだが、今回、その曲を公開してもよいという許可が下りた。

詞を送ってから3日程でメロディーが完成。その後、アレンジ、ヴォーカルのレコーディング、ミキシング。デモが出来上がるまでに約2週間。

メロディができた時に、確認のためにギターの弾き語りのものを送って貰った。『おおっ!BATMAN IS BRUCE WAYNEの声だ』と無邪気に感動。

デモは女友達がヴォーカルを引き受けてくれたとのことで、エレナ・ズバルキエーロ嬢タイプの女性ヴォーカルが付いていて、アレンジも音もユーロビートになっていた。

このアップしたMP3は、そのデモを必死に耳コピーしようとしたもの。もう1本、ギターっぽいシンセが曲を通して走っているのが微かに聞こえるのだが、それを再現することは出来なかった。また、MIDIで作ったものなので、当然のことながらオリジナルのようなキックの重さも、うねるシンセも、クールなエフェクトもなく…。

詞を書いている時にダークな哀愁モノをイメージしていたので、最初メロディーを聴いた時に、この明るい曲調はちょっと意外だった。

だけど、BメロがSaraの「One More Time」っぽかったり、サビの出だしがPWLっぽかったり、ラストには彼の曲によく見られる…なんて言うんだろ、短い転調?があり、全体的に非常に彼らしい曲ではないだろうか。



Slave (Killing Me)

(1st verse)
Every night I think of you baby
My heart just starts beating so crazy
Every kind of words you give me
Must be giving me pain so badly

(bridge)
Well, I know I'm not the kind to be with you
No chance to be the light of your eyes
Please don't treat me so tenderly
Cuz I don't wanna get hurt

(chorus)
Anymore anymore
Killing me with your love
Before it's too late
Please my sweet lover
Killing me killing me
Killing me with your love
Before we see the morning light

Killing me killing me
Killing me with your love
So I can say goodbye to my sorrow
Killing me killing me
Killing me with your love
So I can live another life

(2nd verse)
Every night I think of you baby
The darkness growing deep inside my heart
Every kind of words you give me
Just ring hollow. Set me free oh God !


毎晩あなたのことを考えると
ハートが狂ったように高鳴りだすの
あなたが掛けてくれるどんな言葉も
私を酷く苦しめてるの

分かってるのよ 
私があなたに相応しくないってことは
本命になれるチャンスなんて無いってね
だからそんなに優しくしないで
もうこれ以上傷付きたくないから

キリングミー キリングミー あなたの愛で
手遅れになる前に プリーズ マイ スウィート ラヴァー
キリングミー キリングミー あなたの愛で
朝が訪れる前に

キリングミー キリングミー あなたの愛で
悲しみにさよならできるように
キリングミー キリングミー あなたの愛で
新しい命を生きられるように

毎晩あなたのことを考えると
心の深くに暗闇が広がるの
あなたが掛けてくれるどんな言葉も
ただ虚しく響くだけ 
私を自由にして ああ!



(R.Gabrielli - Oresamachan)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


そのプロに誘われるってのが物凄い羨ましいですな(笑)。

成る程、確かにメロディーと詩のギャップを楽しめる曲ですね。
でも個人的なことを言えば爽やかでも通用する歌詞ではないでしょうか? サビあたりは特に。

どうでもいい話ですが、詩とメロディーとのギャップということで「BYE BYE GOODBYE / CHERRY」をちょっと思い出しました。目茶苦茶あれド哀愁で聞いてみたい矢八郎なのでした(笑)。
【2007/01/14 17:42】 URL | 矢八郎 #-


>矢八郎さん
良い経験をさせて貰ったと彼にはすごく感謝しております。これでもう思い残すことはありません。
そうですねぇ・・・じゃあ、爽やか哀愁ってことで。
Norma SheffieldのIt's For Your Eyesも哀愁ですもんね。

Bye Bye Goodbyeってどんな歌詞だったかなぁ、と思って見てみました。It's too late と、Good-byeが被ってることに気付きました(笑)。それと、あとはKnock at one's doorって結構色んな曲に出てくるフレーズなんだと気付きました。
【2007/01/14 22:35】 URL | 俺様ちゃん #7dmq8oQg [ 編集 ]


お!遂にコレ出ましたね!

メロは知らなかったので一体どういう曲なのか気になっていたのですが、ロビーの陽の部分が全開出てますね。
これは良い曲です。

詩とメロのギャップは結構有りますよね~。
私はSEB Vol.71の発売日にLove For Sale / Dramaのギャップに困惑しましたね(笑。
【2007/01/14 22:36】 URL | イシターク #-


あ、イシタークさん。
はい、彼の了解を得るのに4ヶ月待ちました。なんか色々葛藤があったんだそうです。そんなに悩ませるとは思ってなかったのですが・・・。

Love For Sale。歌詞はふられてやけっぱちになっていますが、爽やかでありながら、サビで高音と低音に分かれるところなんかは、感情が高まってグッと込み上げて来るものがありますよね。
【2007/01/14 22:53】 URL | 俺様ちゃん #7dmq8oQg [ 編集 ]


Gabrielliとのコラボですか!いいですなぁ~。
MIDI製作でも、奥行きがあっていいですね~!
歌詞は確かにド哀愁ですよね(笑)

次回作(?)も楽しみに待ってます!
【2007/01/14 23:11】 URL | Matty #7tEBeOjY [ 編集 ]


Mattyさん、ありがとうございます(嬉涙)。
非常にありがたいお言葉です。
(うまく行けばいいなぁ・・・)
【2007/01/15 20:37】 URL | 俺様ちゃん #7dmq8oQg [ 編集 ]


>俺様ちゃん
う~~ん・・・
やっぱりアノ事が有ったからでしょうかね・・・。
あまり思い出したくなかったのかもですよね。
【2007/01/15 20:50】 URL | イシターク #-


>イシタークさん
そうですね…。その後音沙汰がなく心配していたのですが、上記の3曲はDeltaとのことなのでホッとしました。
【2007/01/15 22:43】 URL | 俺様ちゃん #7dmq8oQg [ 編集 ]


成る程!
それは良かったです。
【2007/01/16 20:40】 URL | イシターク #-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/05 02:42】 | #

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/05 02:48】 | #


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://oresamachan.blog23.fc2.com/tb.php/161-586ca845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。