I made this Flash Music Player at MyFlashFetish.com.

Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nathalie Aarts

ユーロビーターの間ではNathalie、Larabelle、Crystal、Susan Key、Marianna、Mary Ann等のヴォーカリストとして、そのクリアーなイノセントヴォイスで人気を博した彼女だが、世界的にはThe Soundloversというダンスプロジェクトのフロントガールとして有名のようだ。

イタリアのwikiのThe Soundloversの項目によるとThe Soundloversはイタリア人の3組のプロデューサー(Roberto Santini、Gianni Fontana、DJ MolellaとPhil JayのDJコンビ)とオランダ人ヴォーカリストのNathalie Aartsとアルゼンチン人ダンサーのGerman Leguizamonからなるトランスポップのプロジェクトで、96年4月に結成。ファーストシングル"Run-Away"はヨーロッパ中のセールスチャートに登場。続いてリリースされた"People"、"Another Day"もクラブヒットを記録。彼等のスタイルは洗練されていて、サウンドは革新的でオリジナリティーに溢れているが、イタリア産ダンスの特徴であるメロディアスさは失われていない。

98年にヨーロッパでリリースされた"Surrender"はイタリアンダンスチャートで4週連続1位を獲得、またセールスチャートでは2ヶ月以上に渡りトップ10内のポジションをキープ。99年の"Walking"は15週間連続セールスチャートに登場、主要ラジオ局の各ダンスチャートにおいて1位を獲得し、アメリカでの初リリース作品となる。

"Wonderful life"、"Flow"、 "Abracadabra"、"Living In Your Head"(01年)"We wanna party"(02年)

その後も彼等の快進撃は続き、01年の"Living In Your Head"も各ダンスラジオで1位、トップ50ディスコで1位、テレビ番組「微笑みと歌」のスーパーチャートで2位を獲得、セールスチャートに10週間チャートイン、スペインでもダンスチャートの1位に輝く。

"Hyperfolk" 、 "All Day All Night"(03年)、 "Shake Your Ass"(04年)

"All Day All Night"と"Shake Your Ass"の間にしばらく休止状態があった模様で、この音楽サイトの2004年7月の記事には『ナタリー・アーツにとっては長い休止。サウンドラヴァーズ
のブロンド、今は相方のヘルマンがいない』と書かれている。この時にヘルマンが抜けてパフォーマーは彼女一人になった
ということか。

色々考えてたし、勉強もしてたし、プライヴェートの方に専念していたの。でも、ずっと歌ってたわよ。
サウンドラヴァーズとして世界中を回ってショーをしていたし。No One Elseっていうゴスペルグループのためにレコーディングしたり、自分のバンドの新曲の準備もしたわ』

と答えているが、この後2年余りの活動停止(ブラットが言ってた重病のためだろうか)があり、昨年8月にようやくニューシングル"Can't Stop Dancing"が83年のエイス・ワンダーのヒット曲のカバー、"I'm Not Scared"と共にリリースされた。プロデュースはRoberto Santini、ヴォーカルはやはりNathalie Aartsである。また、10周年のアニヴァーサリーを記念してベストアルバム、The Soundlovers "96-06"がリリースされた。
このサイトでDL購入できる)

DJ Molellaは90年初中期にインポートもののダンスコンピとか@社のHouse Revolutionとかでよく見た名前だ。
* DJ Molella official site

Phil Jayはその頃からMolellaとコラボしてた人で・・・
* Phil Jay official site

Roberto SantiniはMax Coveriこと故Massimo Maglioneの晩年のプロジェクト、Billy Moreのプロデューサーでもあり、RSDJ(roberto santini dj)という別名義で自らのプロジェクトも持つ売れっ子プロデューサー。

で、SantiniさんのことをサーチしていてmyspaceにあるBilly Moreのトリビュートページを見つけたので貼り付け。
* http://www.myspace.com/billymoreitaly
"Boom Boom"のリメイクと彼の最後の曲となった"Gimme Love"が聞けて満足。これ、Max Coveri本人が歌ってる部分とJohn Biancale(メイン・ヴォーカル?)が歌ってる部分とが上手くミックスされていると思った。

myspace繋がりで、EDOが折角宣伝に来てくれたので、彼のmyspaceのページも。『status: 遊び人』って・・・。
* EDOのmyspace

さて、ナタリーに戻って、The Soundloversのレーベル、Do It Yourselfのサイトでビデオクリップが見つかった、と思ったらyoutubeにアップされていた。

Run-Away (1996)


Walking (1999)


Walkingの方は本人だと分かるのだが、Run-Awayの方は別人に見える。モデルを使っているのだろう。Walkingは起承転結がはっきりしていて、アレンジを変えればユーロビートとしてもいけそうな気がする。というか、かなり好きだ。

アルバニア人のパーサーの方の写真コーナーにあった彼女の普段の写真。
* 中ほどの右側

彼女はThe Soundlovers以外のプロジェクトとして、Jogaというトランスのユニットにも参加しているとのこと。

こちらは日本にも紹介されていて、東芝EMIのDDRやDancemaniaシリーズに収録されている。Jogaはトランスの方でAkyr Musicにも楽曲を卸しているNick Ferrando氏とNathalieとのユニットで、ビーマニファンの間では超有名なんだそうだ。レーベルはTIMEということで、当時在籍していたLuca PerniciやStefano Marcatoらの名前もクレジットに見られる。
* Jogaのwikiのページ

また、彼女はDancemania 9に収録の Day By Day - Reginaでは作詞を担当したりもしている。

* Nathalie & The Soundloversのmyspace

* Roberto Santiniのmyspace
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


なるほど!これが彼女だったんですね!
アーツって言うんですか。

Jogaはめちゃめちゃ知ってます(笑。

上記の配信サイトで視聴しましたが、間違い無く彼女のクリスタルヴォイスです♪最高。
買います(笑。
【2007/02/20 21:30】 URL | イシターク #-


>イシタークさん
aartsはオランダ語で弓形、アーチの意味らしいです。今調べたんですけどね(笑)。

Jogaはご存知でしたか。DDRに一杯入ってるんですね。DDRは好きでゲーセンでよく遊んだものなんですが、家庭用のゲームとして出る前だったので、わずか数曲しかありませんでした。もちろん唯一のユーロビートの曲で遊んでましたけど(笑)。
【2007/02/20 23:09】 URL | 俺様ちゃん #7dmq8oQg [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://oresamachan.blog23.fc2.com/tb.php/164-96fa5880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。