I made this Flash Music Player at MyFlashFetish.com.

Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Demons & Demons 2

ディーィモン レーディフォマレィデー♪(from SEB vol.182 Ace Warrior - Demon)

「デモンズ」「デモンズ2」ダリオ・アルジェントプロデュース、ランベルト・バーヴァ監督作品を立て続けに十数年ぶりに鑑賞しまして、まだまだ(というか年中)ハロウィン気分の俺様ちゃんです。

この監督さん、お父さんであるマリオ・バーヴァ監督とアルジェントの影に隠れてイマイチ評価が低いんですが、いやぁどうしてどうして。かなり面白かったです。1作目、2作目共に出演(と言っても役どころは違う)している俳優さんが2人居まして、中でもボビー・ローデスというマッチョな黒人の俳優さんの演じるキャラクターが両方の作品でいい味を出しています。尺がそれほど長くない上に登場人物が多いとなると、それぞれのキャラを引き立たせるのは難しいと思うんですが、非常に個性的なキャラが多く、その辺りも巧くクリアしているんじゃないかなと思いました。

Demons


Demons 2


ストーリーは単純明快で、デモン菌?によってデモン化してしまった人々が次々に人を襲い、みんながデモンになっていくというパニックもの。早い話が「ゾンビ」をデモンに置き換えたような話ですね。ゴア、スプラッター、アクション、ホラーといった娯楽の要素をバランス良く含んでおり、ホラー映画ファンにとっては非常に楽しめる作品だと思います。中でも、人間が徐々にデモンに変身していくえげつなく汚いシーンは非常にスタイリッシュでクールです。

あと、2の方には11歳のアーシア・アルジェントも出演しています。彼女は言わずと知れたアルジェント監督と女優兼魔女(爆)のダリア・ニコロディのお嬢さんですが、劇場映画としてはこれが初出演作品かも。アルジェント監督にソックリなのに結構美人で存在感のある女優さんに育ちましたよね。現在のイタリア映画界が世界に誇れる数少ない国際派女優の一人です。

あ、アーシアとは腹違いのお姉さん、フィオーレ・アルジェントの方は1作目に出演しております。どの役かわからなかったんですが(笑)。「フェノミナ」にも出てたんですけど、なんか印象に残ってないんですよね。

さて、デモンズ、デモンズ2と来て、その後続編は作られなかったのでしょうか。

昔、デモンズ3というのをテレビ東京かどこかで見たことがあって、でも最初の2作とは内容が全然違ったので不思議に思ってたんですよ。それは結局「La Chiesa」(教会)というミケーレ・ソアヴィ監督の作品だと判りました。まぁ、プロデューサーはアルジェントなんですが。このソアヴィ監督もアルジェントのアシスタントだった方で、俳優もされておりまして、デモンズにも謎のチケット配りの仮面男で出演しています。

ややこしいのはイタリアンタイトルで「Demoni 3」というウンベルト・レンツィ監督の作品もあるということですね。こちらは内容的にはデモンではなくゾンビです。人気シリーズの3作目だと錯覚させて観客を呼び込もうとしたのでしょうか。

更に、「デモンズ4」は再びソアヴィ監督、アルジェントプロデュース作品でイタリアンタイトルは「La Setta」(宗派)となっております。

いくらなんでも、「デモンズ5」は無いよな。と思いましたが、甘かったです(笑)。
こちらはランベルト・バーヴァ監督の「La Maschera Del Demonio」(悪魔の仮面)という作品で、ミケーレ・ソアヴィも俳優として出演しています。で、この作品は実際は父マリオ・バーヴァ監督の1960年の秀作「血ぬられた墓標」のリメイクなんだそうです。

まさかまだ続くんでしょうか?

続きました。「デモンズ6」はもうほんと、全く関係なくて、エドガー・アラン・ポーの『黒猫』が原作、ルイージ・コッツィ監督の「Il Gatto Nero」(黒猫)です。しかし、ダリア・ニコロディが脚本に関わっていたとか。

というわけで、結局デモンズは2作で終わったようですね。
スポンサーサイト
テーマ:ホラー - ジャンル:映画

この記事に対するコメント


どうも、シェーキーズのフライドポテトにハマったMattyです(^^;

一通り「デモンズ」は見ましたが、1と2はどことなくイタリア版「ゾンビ」ですよね!個人的には、映画館の1よりも、高層マンションの2が気に入ってたり。

>ランベルト
父やアルジェントに比べるとアレですが、それでも1や2に関しては平均以上の作品は撮っていたとは思うんですがね~・・・。

>続編
ナンバリングされた作品のほかにも、ソアヴィの「デモンズ'95」、フルチの「新デモンズ」、「ナイトメア・シティ」「人喰族」を撮ったレンツィによる「ブラック・デモンズ」など、その他のバリエーションも豊富です(笑)。

>アーシア
そういえば、2がデビュー作ですよね。
魔女3部作の最終章「LA TERZA MADRE」では主役張ってるのが、いかにも親子愛というか(笑)。
アーシアと関係ないんですが、音楽のほうはGoblinのシモネッティが担当してるので楽しみです!あと、カテリーナという役で出ているJun Ichikawaなる日本人女優もちょっと気になります(笑)

それにしても、シェーキーズではお腹いっぱい食ってきました!!自分が行ったのはランチタイムなのですが、ピザ・パスタ・カレー・フライドポテトが食い放題で735円ってかなり安いですよ!!
ピザは仰せのとおり薄生地で食べやすかったです!今月限定のジャーマンポテトピザがめちゃくちゃウマかったですね!!
フライドポテトは滅茶苦茶ウマかったですね!!自分だけでも40個以上は食べたような・・・。
惜しむらくは、自分が運転係だったためにビールが飲めなかったってことですかね(笑)。
ともあれ、かなり元は取れたんで、また今度行きたいと思ってます♪
【2007/11/16 13:55】 URL | Matty #HkFD/i0E [ 編集 ]

よ、40個・・・
Mattyさん、こんばんは。

Mattyさんも2の方がお好みでしたか。2の方がグロさがアップしたような。特にサリーが吼えまくってあの恐ろしい体液をダラダラ流すシーンが好きです(笑)。
あー!「デモンズ'95」ありましたね!ホラーコメディのようなタッチで「ブレインデッド」っぽいと思いました。ルパート・エヴェレットが主演だったんで驚きました。

「新デモンズ」ってあの変な尼さんの幽霊のやつですか。あのカバーは何度も見たことがあるんですが、中味は見てないです。また見たいと思います。
「ブラック・デモンズ」が「Demoni 3」みたいですね。

>「La Terza Madre」
やっぱりあれですかね。身内を起用すると制作費が浮くんでしょうか(笑)。しかしなかなか巧く繋げてますよ。「Inferno」で殺されたダリア・ニコロディが白魔女でアーシアがその子供とは。
今回のメーター・ラクリマルム役の女優さんもすっごく綺麗な人で、流石3人の母の中で一番美しいというだけのことはあるな、と思いました。
Jun Ichikawaって人、トレーラー見た時に戸川純と勘違いしてしまいました。白塗りで似てたもんで(笑)。

シェーキーズ、すごいお得でしょ。ジャーマンポテトピザもいいですねぇ、ガーリックが効いていて。しかし、ポテトを40個ですかっ!ジャガイモ6~7個分はありますよ。さすが、育ち盛り(笑)。また行ってください。
【2007/11/16 21:31】 URL | 俺様ちゃん #7dmq8oQg [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://oresamachan.blog23.fc2.com/tb.php/220-0a01527b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。