I made this Flash Music Player at MyFlashFetish.com.

Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIMEの新しい歌姫たち 2

さて、SEB vol.147の Love Is A Liteでお目見えしたDANYことDaniela Galli(ダニエーラ・ガッリ)の方だが、DAVE SIMON、SYM 1などのボーカルでお馴染みのSimone Valeo、SYMBOLのFOREVER YOUNGやSYM 1のROCK OVER EMOTIONのコンポーザーとして知られるAndrea Clericiと共にLINKSというバンドを組んでいることはご存知の人も居ると思われるが、彼女には実はそれよりももっと有名なダンス・ディーヴァとしての顔がある。

KMC feat. Dhany "I FEEL SO FINE"彼女は北イタリアのレッジョ・エミーリア出身。1993年にデビューし、3年間各地の人気クラブでファンク、ヒップホップなどのバンドのボーカルとしてライブを行っていた。その頃、80年代にはSPAGNAやFUN FUN、90年代にはWHIGFIELDなどのユーロダンス・クイーンを育てたOFF LIMITS PRODUCTIONの敏腕プロデューサー、Alfredo “Larry” Pignagnoli(アルフレード“ラリー”ピニャニョーリ)と出会ったものと思われる。

DHANY(彼女のステージ・ネーム)は概ねダンスシーンでは、ベスト・ホワイト・ソウル・ボイス(最も優れた白人ソウル歌手)の一人だと考えられており、アメリカのリズム・アンド・ブルースのボーカル・スタイルの影響を強く受けたそのボーカル・ワークの熱さと技量は、ステージでもスタジオでも一際光彩を放っている。

スタジオではIRENE LAMEDICA(イレーネ・ラメディカ)、前述のIVANA SPAGNA、RIDILLO(リディッロ)、MIETTA(ミエッタ)など多くのイタリア人アーティストのコーラスを勤めている。。MIETTAに関しては、4年間作詞も担当するなど多才なところを見せている。95年、96年のスタジオ・グループ、KMCとのコラボレーションでは、ホットなダンス・ソウルのシングル2枚を生み出した。
SOMEBODY TO TOUCH ME  1995 (Maharaja Night House Revolution vol.14)
STREET LIFE  1996 (House Revolution vol.49)

2曲ともインターナショナル・リリースとなり、イギリス、アメリカ、ノルウェー、フィンランド、スウェーデンなど、多くの国のクラブ・チャートを賑わした。

DHANYとしてのソロでのファースト・シングル、DHA DHA TUNEはヨーロッパ中のクラブでマスト・チューンとなり、今ではモダン・クラシックとなっている。セカンド・シングルのQUIERO RESPIRARは南米でスマッシュ・ヒットとなり、彼女の英語とスペイン語を容易に、且つ優雅にスイッチ出来る才能と、熱いソウルを示したスペイン語の曲である。

2000年、DHANYはMUMMのデビュー・シングル、I WANNA BE FREEにゲスト参加。3枚目のソロ・シングルSHUT UPも世界のダンス・フロアへ向けてリリースされ称賛された。

2001年、KMC feat DHANYのニュー・シングル、I FEEL SO FINEはイギリス、アメリカをはじめ多くの国でリリースされるとすぐに、世界中のクラブ・チャートを圧巻し、またイギリスではセールス・チャートでも上位につけた。
Benassi Bros 2004年、彼女がフューチャーされたBENASSI BROSのアルバム『PumPhonia』からはHIT MY HEART、MAKE ME FEELと続々シングル・カットされいずれもスマッシュ・ヒットとなっている。そんな彼女の最新作は先月発売されたばかりのEVERY SINGLE DAYである。

OFF LIMITS PRODUCTIONのオフィシャル・サイトでは、DHANYの宣材用の写真やこれらの曲のPVが見られる他、同じプロダクション所属のANN LEEことANNERLEY GORDONの色んなものも見られるのでファンの人は見てみるといいかも。

うむ。なんかLINKSの時のイメージとはかなり違うのでビックリした。LINKSでの彼女はナチュラルでカジュアルな感じだけど、DHANYとしての彼女はホットでセクシーって感じで、PVでもエロチックに誘ってます(笑) 化粧と髪色でこんなに化けられるものなんだ。DHANYの宣材を見るとユーロビートのそういうものとのお金の掛け方が違うのがはっきり分るね。写真がすっごく綺麗だし、小道具とかスタイリストとかメイクとかお金掛かってそう。現在、LINKSとしての活動はお休みみたいで、イタリアのコンサート情報なんか見ると、DANIELA GALLIで活動している様子。しかもJAZZだとか・・・。ユーロは1曲だけで終わりなのかな。そう言えば最近のユーロの女性アーティストってJAZZやってる人が多いね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://oresamachan.blog23.fc2.com/tb.php/40-6e582b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。