I made this Flash Music Player at MyFlashFetish.com.

Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロビートはどうやって作られるの?

と考えたことのある人は少なくないだろう。Gelmetti氏の場合をまとめてみたいと思う。

彼の場合、曲のタイプによって二通りの方法に分れるという。まず、哀愁モノの場合にはピアノを弾きながらメロディーとコードが出来たら、Macにドラム・パターンをセット。メロディーとコードを登録し、ベース・ライン、パッド、シークエンス・・・という順序で組み立てて行く。歌詞は曲が出来上がってから付けるそうだ。

アグレッシヴ・タイプの曲の場合には、丁度ハード・ロックやヘビー・メタルの曲と同じように、まずツカミとなるサビ部分を考え、それからMac、シンセサイザー、ギターを使い、一種のジャム・セッションのようにしてメロディーを探りながら曲全体を作り上げていくとのこと。この場合には歌詞も一部、同時に付けられる。このタイプの曲にはデッド・オア・アライヴ調とか、頭文字Dをターゲットにしたモノとかいう風にテーマがあって、強いインパクトが必要なのだそうだ。

外部のコンポーザー(Roberto GabrielliやMatteo Rizziなど)からのデモテープがある場合には、曲のスタイルに気を付けて、誰に歌わせるかを指示し、歌詞を自分で書くか、あるいはデモテープをClaraに送って書いてもらうかするだけでよいらしい。(最終的なミックスは彼がするけれど)

ちなみにLESLIE PARRISHの"VICTIM"は、Claraのボーカル以外は全てGelmetti氏のMac G5で作り上げたヴァーチャル・サウンドだと聞いて驚いた。また、Claraのボーカルは、彼女が自分の小さなスタジオ(ホームスタジオみたいな感じ?)で録音したものをミックスしたらしい。
折角同じレーベルなのに、どうしてLeonardiとのコラボは少ないのか。これはお互いの個性を尊重し、自由に曲作りをしたいという考えが一番にあるものと思われる(両氏ともそのために夫々TIME、A-Beat Cを去ったのだから)が、地理的な問題も多少関係しているのではないかとも思う。

Gelmetti氏はブレーシャ在住でスタジオ(というか自宅?)もそこにある。一方、LeonardiやClaraはミラノに住んでいてスタジオもミラノにある。ミラノ‐ブレーシャ間は大体120~130kmというところだから、アウトストラーダをぶっ飛ばせば1時間も掛からないが、別にわざわざ会わなくても・・・みたいなところがあるのだろう。

ボーカリストに主にGelmetti氏の曲しか歌わない人、逆に主にLeonardiの曲しか歌わない人が居るのもこのためだという。BoniniI氏やCodyの曲にLeonardi作品が多いのは彼らがミラノに住んでいるからで、StephyやTorchianiがGelmetti作品しか歌わないのは、彼らがブレーシャに住んでるからだそうだ。なんと単純な(笑)

ついでにTorchiani氏のことを訊いてみたのだが、彼がDELTA専属になるとかいうのではないそうだ。Gelmetti氏の考えではボーカリストは自由で、別に4つのレーベルで同時に歌ってもかまわないとのこと(爆) ただ、ボーカリストの中には不満があってレーベルを移る人も居るらしいので、Torchiani氏に関しては今後SCPでの活動が無くなったら、「あぁ、SCPに不満があったんだなぁ」と考えていいものと思われる。でも、SCPってなんとなく社内風土がよさそう(笑)

尚、EUROFUNKは正式なボーカリストが居ないプロジェクトで、前回の"DJ IS PLAYING MY SONG"のボーカルはBudriesi。この名義のファルセットを効かせたボーカル・ワークやディスコスタイルのサウンドはアース・ウィンド・アンド・ファイヤーを意識しているのだとのこと。色々面白いなー、と思った俺様ちゃんだった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


色々面白いですね!単に距離の問題でヴォーカリストが固定とか(笑
しかもTORCHIANIが移籍では無いと知って即行でうちの162の記事訂正させていただきました(笑
まぁでも耳は間違えてないので良かった(笑

DJ IS PLAYING MY SONGはBUDRIESIだったのか!どうりであのファルセット!PROMISESの時もファルセットで歌ってましたしね。最初どうもLILACが浮かんじゃったんですけどね。BANG BANGとか(笑

曲作りはまずドラムパターンからというのは多分皆同じでは無いかと思います。REMIXをするとき(EURO以外)もそうですし、
ちなみに私が作ったものもVICTIMと同じくPCのみで曲を作り上げたものが有ります。それは今日あたり記事にしようかなと思ってた所でした(笑)
【2005/10/30 08:21】 URL | イシターク #-


EW&Fを意識してると聞いて、おお!なるほど!と納得しました(笑)
ってか、今見たら、なんか記事をダブらせてましたね(汗) 

BANG BANGといえば、CHERRYのカバーがどんな感じに出来上がってるのか気になります。LILACのBANG BANGもGelmettiさんがミックスしたみたいなので、どう変わってるかも楽しみです。

PCだけで作り上げるのって結構よくあることなんですね。アナログ・シンセとデジタル・シンセの違いも知らない私です(爆)
【2005/10/30 13:12】 URL | 俺様ちゃん #-


ヴァンさん掛け持ち(の予定)ですか。
掛け持ちシンガーも久々ですね。

……そういえばレーベル同士の仲の良さとかってこういう場合関係するんでしょうかね?
個人的にはどうしてもA-BEAT-CとTIMEは仲が悪いイメージがあるんですが(DAVEとマイオさんの件があるから)。
【2005/10/30 19:37】 URL | 矢八郎 #eiVMRDrE [ 編集 ]


矢八郎さん、そのデイヴとマイオリーニの件とはどういうものなんですか?
やはり金銭絡みなんでしょうか。

実際に仲が悪いのか、仲が良い程よく喧嘩するというパターンに当て嵌まるのか判断が難しいのですが、ジェルメッティさんデイヴに対して結構辛辣です。
デイヴも彼を批判したことがあるようなことをどこかで読んだんですが、それの腹いせなんでしょうか(笑)
【2005/10/30 20:22】 URL | 俺様ちゃん #-


私が知っているDAVEとマイオさんの確執は、マイオさんの「ALEPH乗っ取り疑惑」だけですね。ALEPHの権利を争い、裁判にまで発展し、結果としてDAVEがALEPHを捨てTIMEを去ることになった事件。当時からDAVEはマイオさんのプロデューサーとしてのあり方に疑問を感じていたようですので、少なくともマイオさんのことは快く思ってないだろうなあ、と。
つまり私としては、「DAVEはマイオさんを快く思ってない」→「A-BEAT-CとTIMEはあまり仲がよくない」とどうしても考えてしまうわけで。
安直な考えですけど。
【2005/10/30 21:41】 URL | 矢八郎 #-

こんにちは
こんにちは。たまたま検索してたら俺様ちゃんさんのブログを見つけまして、書き込まさせていただきました。矢八郎さんもお久しぶりです。 俺様ちゃんさんはすごいですね!ただただ"へぇ~"ばかりです。私も普通のEUROBEATERよりは知識は持っているつもりでしたが、私なんかまだまだですね(笑)とても勉強になります。 これからもちょくちょく観させていただきます!よろしくお願いします!
【2005/10/30 21:48】 URL | MAKE #-

どうもです
今回の「STOP TO GIVE UP」がまさかVAN T.K.だったとは…!!?
最近掛け持ちする人が昔と比べて少なくなってきてるせいか、何となく新鮮ですね~。

A-BEAT CとTIMEは未だに拭い去れない何かがある感じがしますね…。
SEBにTIMEが参加するって時もA-BEAT Cはあまりいい顔しなかったそうですし…。あとは「BLACK POWER」の件もそうかも(^^;)
【2005/10/30 22:35】 URL | T.M.O. #-


>矢八郎さん
わっ、そんな濃い内容の事件があったとは・・・。TIMEにとってALEPHという名義が、やはりそれだけ大きな意味を持っていたということが伺えますね。そういう経緯を考えれば、デイヴがTIMEを快く思っていないとしても当然のことに思えます。安直じゃなくて普通そう考えるんじゃないでしょうか。

で、話を戻しましてレーベル同士の仲の良さとボーカリストの掛け持ちとは関係があるかどうかですが、どうなんでしょうね。ボーカリストと結ぶ契約の形態はレーベルによって方針が違うようですし・・・。ただ、ジェルメッティさんは地元のボーカリストを使ったら、たまたまVIBやSCPでも歌ってたという感じなんじゃないでしょうか。どのレーベルもロンバルディア州にありますし、特にブレーシャにはTIME、DELTA(LEDもそうかも)があり、SCPも少し離れている程度ですからね。エレナ・フェレッティさんもブレーシャに在住されてるそうです。ディ・マルカントーニオとは友人だと言ってました。

>MAKEさん
初めまして。私のブログを読んで下さり、ありがとうございます。こちらこそ宜しくお願いします。
おっ、懐かしいです・・・私も10日間だけヤフーブログ使ってました。相変わらず重いですね(汗) MAKEさんもREMIXとかされるんですか。受験生ということはこれから追い込みですよね。頑張ってください。

>T.M.O.さん
そうですね、新鮮な感じで。DELTAにも若い人が来てくれて嬉しく思います。RIMONTIさんはなかなか味があると思うんですが、あのロン毛を止めて欲しいです。あのコンビ、二人ともロン毛でちょっと・・・(爆) でも、RIMONTIさん赤のフェラーリを乗り回し、他にも車は二台所有されてますし、大理石だらけの豪邸に住んでらっしゃいますし、いいですね。憧れます。
【2005/10/31 00:17】 URL | 俺様ちゃん #-


>俺様ちゃんさん
DJ IS PLAYING MY SONGはもろSEPTEMBERを意識したサビで思わずニヤリ、としてしまいました(笑)

BANG BANGはやはりLILACのカヴァーだったんですか。どう変わってるのか楽しみですね!ちなみに映画キル・ビルの主題歌がBANG BANGのオリジナル?が採用されてましたね。
【2005/10/31 10:09】 URL | イシターク #-


私はDAVEからEUROに入り、以後今まで(今も)DAVEが一番として見てきているのでひいきが入るかもしれませんが、ALEPHはDAVEがTIMEと契約する以前から使用していた名義だったので、それを奪おうとしたマイオさんの姿勢ってのは納得いかないですね。
これのせいだと思いますが、未だに私はマイオさんってのはどうも信用出来ない部分があります……
【2005/10/31 18:57】 URL | 矢八郎 #-


>イシタークさん
おお、あのキル・ビルでオリジナルを使ってたんですか・・・。じゃあ結構世界的に有名な曲だったんですね。

>矢八郎さん
私もマイオリーニさんって実際、どういう役割をされているのか興味ありました。まあ今と設立当時ではもちろん違うでしょうけれど。
【2005/10/31 20:41】 URL | 俺様ちゃん #-


初めまして。
興味深い記事を見つけ、トラバさせて頂きました。
これからもちょくちょく遊びに来たいと思っています。
【2005/11/10 20:44】 URL | MIKE T. #-


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://oresamachan.blog23.fc2.com/tb.php/45-f7a06d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。