I made this Flash Music Player at MyFlashFetish.com.

Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guess who this is?



ふぅ、やっと見つかった。さて、この写真は誰だと思う?エレナ・フェレッティ?ブーッ。スカーレット・チームのSARAの人?ブッ、ブーッ。

実は、これがあの壮大なスケールのユーロ離れしたポップサウンドで、世界中のユーロリスナーから驚きとともに絶賛された"Emotions"を唄ったStephy Martiniなのである。しかもこの写真は6月17日、彼女がコンサート出演中に撮られたものだからごく最近ものだ。どう?ちょっとオレンジがかったサラサラの髪がきれいで、結構美人っぽい。このコンサートは現在、彼女が参加しているグループAvanzi Di Balera(アヴァンツィ・ディ・バレラ)が行ったものなんだけど、彼女を迎え入れて新編成での初めての公演だったそうだ。

彼女はイタリアではStefania Martin(ライターとしてはこちらでクレジットに登場している)という名前で活動しているボーカリスト。多分、本名はStefania Martiniだと思われる。ユーロを唄う時は名前の方を英語風にしているのに、本国では苗字を英語風にしているのが面白い。

1973年9月5日生まれの32歳。プロデューサーのGelmetti氏とは同郷で、北イタリアのブレーシャに生まれ育ち現在も在住している。91年から93年まではAnna Gotti氏に、93年から96年まではGiulia Fasolino、Alan Farringtonの両氏に師事し歌唱法を学ぶ。その後96年から99年まではRoberto Soggetti氏よりハーモニーのレッスンを受ける。また、2001年には、指導者としての立場からボーカル技術に関する研究会に参加するなど非常に向学心旺盛な人である。あの魂に響くような歌声はこうした地道な努力によって築かれたのであろう。

ボーカリストとしてのキャリアは、スタジオでのセッションからピアノバーでのライブ、ミュージカル、各種バンドへの参加など多岐に渡り、ジャンルもジャズ、ブルース、ソウル、ゴスペル、ダンスミュージック、と実に多様だ。

ダンスミュージックではDeltaの他にも次のようなレーベルで仕事をしているとのこと。
Multiforce, RTI Mediaset, Media Records, DJ Movement, Time, Highland Studio, Stanga, De Marcantonio Devotion Record
え、まじ?TIMEとかVIBRATIONまで・・・

所属バンドは、"Not 4 Sale"、"Blues Benzo Band"、"Blue Sisters"、"Charlie Band"、"Charlie & The Cats"、"Jazz & Many"など多数。というかMaurizio De Jorioとか他のアーティストにも言えることなんだけど、よくこれだけ色々なバンドに関われるもんだと感心する。

また、近年はいくつかの音楽学校で指導者としても活躍している様子。まさにスーパーウーマンと呼ぶにふさわしい人だ。

* Stafania Martinのサイト。現在はアップデート中で見られない。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://oresamachan.blog23.fc2.com/tb.php/8-6c11f3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。