I made this Flash Music Player at MyFlashFetish.com.

Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランダムノート

なんだか最近眠くて、調べものをしたり、文章を纏めたりってことに集中できないから、更新が滞っています(笑)。ってことで軽い話題をランダムにいくつか。

Codyのヴォーカリストを務めるDavide Gelosa(ダーヴィデ・ジェローザ)氏。ShantiことElisa Zorzi嬢と同様に、ユニヴァーサル・イタリアから"Ti Credi Libero"というシングルCDがリリースされている。彼もメジャーと契約しているアーティストだったのか。



Stefania Martinさんから数ヶ月ぶりにメールを頂いた。「多分、近々東京に行くと思うわ!」とのこと。Akyr Music関係での来日だろうか。「日本のお寿司をたらふく味わって下さい」(笑)。



Roberto Gabrielli氏に「Ever & Everのサンプルを聴いたけど、あれは間違い無く貴兄のメロディーだと確信している!(間違ってたらごめんね)」とメールしていた俺様ちゃん。
「Sophie Sanzはボクのじゃないけど、ありがとう!」とのこと(汗)。


イタロ・ディスコのファンクラブ、I Venti d'Azzurro を20年に渡り運営されている、元MARC B.(TIME)/NRG BOYS(A-Beat C)ことMarcel Van Den Belt(マーセル・ヴァン・デン・ベルト)氏。5月6日にはその設立20周年を記念して、大パーティーがA-Beat Cのお膝元、マントヴァ近郊にあるクラブ、Gran Cafeで開催される予定。

場所がマントヴァに決まったのは、同氏がNRG BOYS時代にA-Beat Cに居たからだそうだ。

現在確定しているゲストは以下の方々で、ご覧のように壮々たる顔ぶれである。(と言っても、イタロ・ディスコ関係の人については名前しか知らないのだが)

MAURO FARINA、GIULIANO CRIVELLENTE、ALBERTO "STYLOO"、 ALBERT ONE、FRED VENTURA、ATRIUM、GAZEBO、D-ESSEX、DYVA、ALEPH / DAVE RODGERS、MIRKA / DOMINO、SCOTCH、P.LION、DEN HARROW、CLEO、KOTO、SWAN、J.D.JABER、MARCELLO CATALANO、ROBERTO TURATTI、GRAZIANO PEGORARO、ROBERT CAMERO、CLARA MORONI、MR.ZIVAGO、PAPS'n'SKAR、A-BEAT C-Team、DELTA-Team、SCP-Team、TIME RECORDS Team・・・。スペシャルゲスト: GIANNI DEMARIN

いやあ、すごい。現役のユーロビート・レーベルもほぼ全て集合とは。DAVEとDOMINOが・・・。今回はNUAGEは連れて行かないのかな(笑)。注目はD-ESSEX。Maurizio De Jorio氏が禁断のベールを破って遂に姿を表すのか!?HRGの二人は出席しないのかな。

参加希望者は名前と、参加人数、出身地を記入の上、party@iventi.net までメールして下さいとのこと。

Gelmettiさんは最初は、身の危険を感じるのでボディガードを雇うと言ってましたが、最近は自分の犬(ラブラドール・リトリバー)を2匹連れて行くに変りました(爆)。まあ、顔を合わせたくない人も居るでしょうし、色々あるんでしょうね。でも、一人で乗り込んで行くというのはキツイだろうなあ。Para Para Hyper Bestの方がSEBよりも売れてるみたいだし。Akyrは北米進出も視野に入れていて、バンクーバーの音楽出版社とビジネスを始めるべくコンタクトを取っているという話です。まあ、ユーロは難しそうですが、他のジャンルなら受け入れられる可能性もあるのかも知れませんね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


いらっしゃる方のお名前の書き方が微妙ですよね、D-ESSEXもそうですけど。
個人的にATRIUMはいつのATRIUMがくるんだって思いました(笑)。
いつのでもいいならDAVEでもオッケーですので(爆)。
【2006/02/22 20:50】 URL | 矢八郎 #-


未だにSTEFANIA嬢から返事が来ません(泣
英語だとダメなんですかね・・・。

おおお!ヴァン・デン・ベルトさんのパーティすごい面子!!
デン・ハロウなんかも来るんですか・・・。いやはや。
じゃあ私も行って来たいと思います(爆

ああ、書きたい事がいっぱい有るけど、今は頭がフラフラでダメだ・・・後で出直します(笑
【2006/02/22 20:53】 URL | イシターク #-


>矢八郎さん
微妙ですね(笑)。D-ESSEXは多分、マーセルさんがA-Beatにいらっしゃった時に顔見知りだったから、その時のアーティスト名なのかなぁ、と思いました。ATRIUMはイタロ・ディスコ時代のジャケットのモデルの人のことっぽいですね。

>イシタークさん
私も前のメールで色々(1月25日に発売される新しいコンピにStefy Martinという名前を見つけたんだけど、あれは君だよね?とか、作曲はロベルト・ガブリエッリじゃない?とか 笑)書いたんですが、そのことには一切触れられてなかったです・・・。

イシタークさん行かれますか?(爆) デン・ハロウも微妙でしょうね。(確か)モデルやってただけなのに(笑)。
【2006/02/22 23:19】 URL | 俺様ちゃん #JZ2AL5Xs [ 編集 ]


あのNRGBOYSの人がやってるファンクラブはまだあったんですか。そして大パーティーがあるとは。かなり興奮してしまいました。EUROBEATのレーベルの人が集結するなんて過去になかったのでは。ちょっとそれますがエディハンティントンがいまだにいるのはびっくりでした。
【2006/02/23 22:16】 URL | MAKOTO #-


まだまだあります(笑)。
そうですね・・・2002年のハーグでのパーティーの時は、現役ではクララが参加していたようで、ラストに登場しヴァネッサのOpen Up Your EyesとチェリーのWhen I Close My Eyesを歌ったんだそうです。「Your Eyes」と「My Eyes」・・・なかなか粋な選曲ですよね。マーセルさんが決めたんだそうです。あと、フレッド・ヴェンチュラと何かをデュエットしたらしいです。Magic & Joyあたりだったら良かったでしょうね。

エディ・ハンティントンにびっくりされましたか(爆) 彼はよくイタロのライヴをされてるみたいですよ。
【2006/02/23 23:31】 URL | 俺様ちゃん #JZ2AL5Xs [ 編集 ]


有益な情報ありがとうございました。
こんなチャンスは滅多にありませんね。
憧れのM.Farina氏に逢えるのなら、もう
行くしかないです。イタリアなんて勿論行ったことありませんが、これはもう女房を質に入れてでも行くしかありませんね(例えが古い…)
【2006/02/24 00:46】 URL | thunderbolt #-


>俺様ちゃんさん
パーティーは毎年みたいにやってるんですか。イタリーでも今もファンがいるのはとてもいいことです。(意味不明)WHEN I~はわかりますがたくさんある中でOPENUP~をクララが歌ったとはなんででしょうね。フレッドヴェンチュラは作家のイメージが強く(BIGBROTHER、WHATISリアル、LOVE、ハイヤーとか)歌声を聴いたことがないんです。話吹っ飛びますが、HEY ROBINが聴きたくなってASIAのCD、BAT’SEUROBEAT(ざっつではなく)VOL.1をひっぱりだしたら偶然Remix COORDINATION BY I VENTI D’AZZURRO GUIDO LANTIERI MARCELLO D’AZZUROと書いてありました。(マーセルさんのことでしょうか?)
【2006/02/24 00:50】 URL | MAKOTO #-


>thunderboltさん
ああ、イタリアに行って会いたいって、仰ってましたよね。これはいい機会ですね!写真とか撮られましたら、是非サイトにアップお願いします。(笑)

>MAKOTOさん
毎年かどうかは分からないんですが、されてるみたいですね。今回は20周年なので、特別に規模が大きいようですけど。
Open Up Your EyesとWhen I Close My Eyesは、まあ洒落というか、掛け言葉ですよね(笑)。フレッド・ヴェンチュラのボーカルでしたら、90年代にもPleasure & Painのさっき申し上げたMagic & JoyとかHigherですとか、フランキー・ビートの曲とかありますよね。探してみて下さい(笑)。

MARCELLO D’AZZURROはそうです。マーセルをイタリア風にした名前がマルチェッロで、ダズッロというのは彼のクラブの名前の一部ですね。ちなみにI Venti d'Azzurro意味は「青い風」なんですが、Azzurro(青)はイタリアのナショナル・カラーなので、「イタリアの風」みたいなニュアンスだと思います。
【2006/02/24 01:17】 URL | 俺様ちゃん #JZ2AL5Xs [ 編集 ]


>俺様ちゃん さん

了解しました。先方にはメールしましたが、まだお返事は頂いておりません。写真や、VTRの撮影がOKかどうかも後程、確認したいと思います。
このメンバーにKEN LASZLOがいないのが、寂しいですね。以前、彼のライブ映像を見たことがありまして、かなりシャイな印象を受けました。
【2006/02/24 20:05】 URL | thunderbolt #-


>thunderboltさん
おお!素早いですね。ありがとうございます。楽しみにしています。
コライニさん・・・彼の場合だとSAIFAM-teamでもTIME-teamでもA-BEAT C teamでもイケますね(笑)。
【2006/02/24 21:39】 URL | 俺様ちゃん #JZ2AL5Xs [ 編集 ]


>thunderboltさん
うらやましいです。 気になるのはみんなどんな曲歌うのか?その時しかわからないんでしょうんね。(ALEPHと書いてあるとゆうことはFLY TO ME~
TAKE MY LIFEのどれか歌うんでしょうか?とはいえDAVE名義で歌うようになってからキーをさげて歌ってるんで(高いキーのほうがよかった)声がでない(出さない?)のでどうなるのか?なんてどうでもいいですね。すいません。(笑)あと、なんか過去のLIVEのDVDみたいのあるみたいですね。日本のどっかで売ってないですかね。(あるわけない)
【2006/02/24 22:41】 URL | MAKOTO #-


>MAKOTOさん

自己完結がお好きですね(笑)。
うむ・・・イタロのパーティーですからやはりその時代の曲ということになるんでしょうかね。「Eldorado」とか歌ったら多分みんなビックリするんじゃないでしょうか(笑)。ライブのビデオをDVD(か何か忘れましたけど)にして送ってくれるサイト、ありますよ。
【2006/02/25 21:39】 URL | 俺様ちゃん #JZ2AL5Xs [ 編集 ]


>俺様ちゃんさん
すいません。自分で言って自分でつっこんで(笑)情報が入ってこないだけでわかりませんでしたがアーティストみなさんずーっと活動してるのはびっくりです。マイオリーニやシンクレアもくるんでしょうかね。ずっと前から疑問に思っていたんですがシンクレアは畑違いのEUROBEATの制作の仕方を誰から習ったのか?どうやってあの独自のサウンドを作り上げたのか。かなり不思議です。(DAVEのことを一切言わないのは仲が悪いからか?)
【2006/02/26 00:19】 URL | MAKOTO #-


>MAKOTOさん

マイオリーニさんはどうでしょ・・・あの人ってクリエーターのイメージは全然ないんですが。

ブラット・シンクレアはアルベルト・コンティーニと幼馴染で、共にAC/DCのファンということで気が合ってたんでしょうね。それで当時A-Beat Cのライターを強化しようと画策していたコンティーニに誘われて、ユーロを制作し始めたんだそうです。ブラットの話では最初は彼がHM/HRバンド用に作曲していた曲をアレンジし直して、ユーロにリメイクしていたということです。

DAVEとの関係はどうでしょうね(笑)。Oh, Oh, Oh Girls Are DancingはDAVEのプロデュースということになってますが、実は曲(この曲も元々はロックバンド用に作ってた曲)のほとんどはブラットが作ったんだそうです。
【2006/02/26 13:40】 URL | 俺様ちゃん #JZ2AL5Xs [ 編集 ]


>俺様ちゃんさん
マイオは経営者ですもんね。
シンクレアはそんな風にしてつくってたとは。GIRLS ARE DANCINNGのジャケットにシンクレア他たくさんクレジットされてました。ABEAT Cはシンクレアがいたからこそ今がある。といっても過言ではないとおもいます。DAVEは正統派ユーロ専門でFCFのようなコミカル?明るい曲は得意ではありませんでした。92年ごろGOGOGIRLSとともにシンクレアが表にでてきて共同でやるようになってからDAVEもいろいろのタイプの曲が作れるようになっていったような気がします。(今は1番安心して聞けるレーベルだと思います。)関係ないですがクララが1970年生まれって本当でしょうか?(とすると16,7ぐらいからやってることになります。マジすか)


【2006/02/26 23:16】 URL | MAKOTO #-


>MAKOTOさん

なるほど・・・私はクララの大ファンということもあり、当時は主にTIMEの曲ばかり聴いていたので、A-Beat Cの曲はあまり記憶にないのですが(笑)、そうなのかも知れませんね。そう言えば、記憶に残っているA-Beat Cの曲の作家を今更ながら調べてみたら、ブラットが書いたものが多くて、驚いたということが、つい最近ありました。

クララが1970年生まれってことはないです。そうだとよいのですが(笑) MAKOTOさんには是非、次の記事を読んで頂きたいと思います。
http://oresamachan.blog23.fc2.com/blog-entry-10.html

他にも色々と書いてますので、お暇な時にでも色々読んでみて頂けたらなあ、と思います(笑)。

【2006/02/27 01:33】 URL | 俺様ちゃん #JZ2AL5Xs [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://oresamachan.blog23.fc2.com/tb.php/93-ce140ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。