I made this Flash Music Player at MyFlashFetish.com.

Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bratt Sinclaire Interview 3

かなーり間が空いてしまいましたが、今回のパートで完結っぽいです。


今後の活躍が期待されるアーティストは居ますか?

うん。我々は常に新しいアーティストを探してるんだ。最近ずっと探してるのは、ステージのパフォーマンスもレコーディングもこなせて、ファンの心を捕えるカリスマ性と個性を備えたアーティストなんだけど、これも新しい傾向だね。現在進行中のプロジェクトはNikoの復帰。我々の"ファイター"を再びステージに送り出すには今が適切な時期だろうということで。あと、過去に大活躍してくれたあるアーティストに歌ってもらう曲をいくつか書いてるところなんだ。Nikoの復帰をお楽しみに!!


目下の計画と目標についてお話下さい。

ボクの計画はとても単純なもので、ユーロビートをハイ・レベルに戻そうと努力しているんだ。新しい曲でどんなことが出来るか、あらゆる可能性を探求するために、ほとんどの作品には最新のアイデアと伝統的なアイデアの両方を盛り込むようにしている。もちろん、これは今までにだって達成してきたことなんだけど、ボクは元来自分が過去にやったことや、自分の才能のお陰で得た成功を振り返らない性質なんだ。だから以前には何事もなかったかのように、また最初から始める癖があるんだ。

趣味は何ですか。

ほとんどの時間働いてるから、趣味はあんまりないんだ。でも、哲学、宗教、政治、それから料理じゃなくて食べることには興味があるよ。あとは、F1が好きで、A.C.ミランの熱烈なファンってとこかな。


ライフスタイルはどんな感じですか。お住まいはどちらですか。

ライフスタイルは非常にシンプルだよ。静かな環境の中で生活し、仕事をするのが好きなんで、田舎に引っ越したんだ。ここブリアンツァはミラノ北部に隣接する街、モンツァにあるんだけど、ここから約2マイル(約3.2km)のところにF1のサーキットがあるんだよ。これがボクの家と庭で、あれがボクがユーロビートを生み出してるレコーディング・スタジオの窓。


日本についてどう思いますか。

日本にはかれこれ15回ばかり行ってるけど、その度に沢山の土産話を持って帰って来るんだ。ボクの住んでる世界とは全く違ってるからね。日本に関しては肯定的な話しかない。日本のファンに働きかけるのが好きなんだ。日本のオーディエンスは、移り気で個性の欠いたヨーロッパのオーディエンスよりも、耳が肥えていて注文が多い。日本に向けてユーロビートをプロデュースすることで、ボクはプロとして非常に大きな満足感を得ているけど、それはファンに負うところが大きい。


初めて来日された時、日本の印象はどうでしたか。

初めて日本へ飛んだ時はかなりショックだった。13時間も一所で過ごして、やっと成田空港に着陸。交通渋滞が凄まじかったね。休日だったから。ホテルまで行くのに7時間も掛かったんだよ。20時間旅行して、疲れと胃痛のせいで、とうとう近くの病院の緊急治療室に担ぎ込まれる派目になってしまったんだ。それに、すごく重要なアルバムのプロモーションとツアーのためにA-Beat-Cと一緒に来ていたから、ストレスで参ってもいたし。アルバムは"TMN Songs Meat Disco Style"ってやつで、小室哲哉の曲のユーロビート・ヴァージョンを収録したものだったんだ。ツアーは13日間続いて、大成功を収めた。我々がライブをやったクラブの一つ、ジュリアナ東京に小室哲哉が現れて、アルバムとツアーにすごく感動していたよ。

A-Beat-C All Starsだったんだ。メンバーはEdo、Virginelle、Domino、Dave Rodgers、キーボードとギターがボクで、あとAlberto Contini。とても素晴らしい経験だった。決して忘れないだろうね。


リスナーにメッセージをお願いします。

ファンに心から感謝をしたかったんだ。君たちがユーロビートに対して示してくれる愛、情熱、熱心さには感動を覚える。これからもよろしく。ユーロビートを最高のレベルに保つために、切磋琢磨し続けることを約束するよ。ユーロビートを聴き続けてね!! CIAO



2年前に行われたインタヴューということだったので、ちょっと内容にズレが感じられますね。Nikoの復帰というのは、エド・アルレンギのことだったんでしょうか。"Fighter"と言ってますし・・・でも、ステージにはまだ戻って来てませんよね。"Pilot Is The Hero"辺りの曲のことを指していたんでしょうか。

『過去に大活躍してくれたあるアーティスト』というのはもしかして、Nathalieのことを言ってたんでしょうか。なんかそんな感じですね。

あとインタヴューのビデオの完全版もサイトにアップしようと考えているんだそうですが、サイズがあまりにも大きいので、先ずは文章だけを載せることにしたらしいです。で、そのビデオを俺様ちゃんに使わせて頂けるというお話なので、貰えたらまたここにアップしようかなあ、と。

ビデオと言えば、Kilgoreがvol.140のクララのインタヴューをアップしてくれたので初めて見たんですが、どことなく気だるくて、寝起きなのかと思わせるようなクララだったんですね(爆)。あ、そうそう!クララのサイトがリニューアルされてまして、新しい写真がいっぱい+新しいPVが1本ありますので、チェックしてみて下さい。今回はプロに撮ってもらった写真が大量に追加されていたので、結構見ごたえがありました。

さて、vol.166に久々にCandy Taylor名義の『Destiny』という曲が収録されると聞いたんですが、これはBrattプロデュースなんでしょうか。DELTAのカタログを見ると、最終更新日が消されていました・・・しかも、追加された曲は無いのに。更新が滞っているのを隠滅するためだとしか考えられません(笑)。日付を書いておいてもらわないと、チェックするのが大変なので、是非日付入れを復活させて欲しいです・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


完結編の翻訳お疲れ様でした!!

もうこれはあそこにUPされた時に即行で読みましたが、Brattの初来日の苦い想い出にウケました(笑

そうそう、大活躍していたアーティストってきっとナタリーの事じゃないかと確信しています。
既に何曲か書いてあると言うので、どれが「イシタークの満足する曲をお届けするよ!」って曲なのか楽しみです(笑

しかも俺様ちゃんさんにヴィデオ使ってって言ってましたね。

私もそろそろ次の質問をぶつけようと目論んでます(笑
【2006/03/08 22:12】 URL | イシターク #-


>イシタークさん
ナタリーってHEARTBEATとか歌った人ですか?
(ララベル、マディソン)
【2006/03/08 22:39】 URL | MAKOTO #-


>MAKOTOさん
そうですよ、彼女の本名だそうです。
Brattに直接訊きました。
彼女は復活するそうですよ。

あ、でもマディソンはやってないですね(笑
DELTAではNATHALIE、LARABELLE、初期CRYSTAL、DELTA QUEENSの一部ですね。
【2006/03/08 23:52】 URL | イシターク #-


>イシタークさん
ありがとうございます(笑)。ほんと苦い思い出ですねえ。初来日でいきなり緊急治療室に入れられるとは。やはり神経が細いんですね。ナタリーの復帰作、楽しみですね!で、ちょっと思い出したんですが、年末あたりに@社のスタッフボイスで言ってた、約10年ぶりに復帰したアーティストって一体誰のことだったんでしょうね(笑)。あれから一向に音沙汰が無いですし・・・。イシタークさん、きっと目論んでられるんだろうなあと思ってましたよ(爆)。

>MAKOTOさん
そうです。デルタ・クイーンズ、ドラマ、ララベル、スーザン・ケイ(キー?)、マリアンナとかのナタリーです(笑)。マディソンはありましたっけ?
【2006/03/09 00:03】 URL | 俺様ちゃん #JZ2AL5Xs [ 編集 ]


>イシタークさん
そうですか。(でもLOVEINNEWYORKCITYは違ったか)あの人大好きだったのにいつの間にかいなくなったので復活するのはうれしいです。あと本物と似てるけどアルレンギは歌わない方がいいと思う。
【2006/03/09 00:12】 URL | MAKOTO #-


>俺様ちゃんさん
ね、彼って本当にナイーヴですよね。
人は見かけによらないですからね(笑

でもその繊細さが名曲を生み出してますからね!

本当、ナタリーの復帰が待ち遠しいです!!

そういえばすっかり10年振りに復活って言う人の事忘れてましたね~・・・。
VICINIが違ってたから誰なのかさっぱりです(笑

目論みは試験が終わるまで我慢してましたからね(爆)

あ、DRAMAを忘れてました(笑

>MAKOTOさん
LOVE IN NEWYORK CITYは誰なのか不明ですね。
それとDON'T LET ME DOWNは分からないんです。

ナタリーの復活の事を知ったのは私が最初なのでコレを訊いた時は嬉しかったです(笑

アルレンギは歌わないほうが良いですか(笑
【2006/03/09 00:31】 URL | イシターク #-


そう言えば、Night of Fireは最初はエドのボーカルだったのが、@社からダメ出しされて、イオリオさんでレコーディングをやり直したというのを読んだことがあります。本当かどうかは知りませんけど(笑)。
【2006/03/09 20:17】 URL | 俺様ちゃん #-


>俺様ちゃんさん
NIGHT OF FIREのヴォーカルは最初別の人だったのはSEBでみつぐさんだったか書いてたような気がします。アルレンギはTATOO聴いて思いました。ただ人間的には好きです。根がいいひとそうなきそうなきがします。そういえば11,12にシニータ、リックアストリー、マイケルフォーチュナティとかがLIVEするみたいですね。なんでしょうね?
【2006/03/09 22:11】 URL | MAKOTO #-


>MAKOTOさん
あ、SEBのブックレットに書かれていたんですか・・・(笑)。
そうですね、私もいい人っぽいなあと思います。特にあの高校の卒業生のサイトの書き込みなんか見ると。

LIVEは去年@社のサイトで見た覚えがありますが、80's ダンスサミットとかそんなような名前だったかと・・・。リック・アストレーはまたPWLと組んでアルバムを出したんでしたっけ。バナナラマも復活して、まあまあ売れてるようなことを聞きました。日本にはPWLフリークがたくさん居るので、こういう企画もいいでしょうね。
【2006/03/09 23:18】 URL | 俺様ちゃん #JZ2AL5Xs [ 編集 ]


>俺様ちゃんさん
そういえば笑っていいともにバナナラマでてましたね。しかしPWLってまだあるんですか?(まあストック、エイトキン&ウォーターマンはいないとは思いますが)PWLといえばデッドオアアライヴ、昔、昭・天・が危篤のころ名前のせいでCDの発売が延期になりました。(敏感すぎ)
【2006/03/10 00:19】 URL | MAKOTO #-


>MAKOTOさん
PWLはありますよ!(爆)

ところがどっこい、またストック、エイトケン、ウォーターマンの3人に戻ってたと思います(笑)。

DOAのCDの発売延期・・・そんなことがあったんですね。(しみじみ) DOAではTurn around and Count to Tenが大好き!!
【2006/03/10 20:26】 URL | 俺様ちゃん #JZ2AL5Xs [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://oresamachan.blog23.fc2.com/tb.php/96-b1c33c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。