Labirinto di Oresama ~俺様的迷宮

Eurobeatの周辺のどうでもいいような話を中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EUROBEAT MASTERS THE MISSING FILES STAGE 3

ここんところフォローしてなかったので気付くのが遅れたんですが、もう既に発売されてしまっていました(汗)。

やっぱりMoney Go!もここに入っていましたね。CDには何回も収録されているんで、今更という感じでリクエストもなかったんでしょうか。それとDeniseの曲がやたらと多いです(笑)。個人的にはこの頃のクララの歌い方は好きですし、曲自体も結構好みなんですが・・・。あ、Ring A Lingはズバルキエーロさんですね。

EM THE MISSING FILES STAGE 3

Queen Of Hearts - Loving Forever (SEB vol.132)

Marko Polo - Money Go! (SEB vol.64)

Elvis - Music Over (SEB vol.79)

Kevin Johnson - Never Give Up (SEB vol.145)

Virginia Toy - Never Say Goodbye (SEB vol.115)

Denise - Passion In The Night (SEB vol.114)

Kevin Johnson - Pretty Little Girl (SEB vol.128)

Denise - Ring A Ling (SEB vol.135)

Cherry - Sha La La (SEB vol.141)

Priscilla - Shame On You (SEB vol.85)

Denise - Take Me With You (SEB vol.87)

Denise - Telephone! Telephone! (SEB vol.105)

Priscilla - The Beat Goes On (SEB vol.155)

Robbie Grain - Your Kinda Love (SEB vol.122)

テーマ:EUROBEAT - ジャンル:音楽

EUROBEAT MASTERS THE MISSING FILES STAGE 2

SEB vol.189に収録されるDeltaの2曲をちょっと聴かせてもらったんですが、CherryのDance DanceはFall Out Boyのカバーかと噂されていましたが、今回はGelmetti - Moroniコンビのオリジナルです。Aメロの頭のところがCherry - Take Me To Your Heartみたいですけど、他は全然似てないです。歌い方も今回は唸るようで吠えるようなドロドロしたのじゃなくてあっさり軽やか。

Jimmy DiamondのMy Lonely Nightの方は、この人のいつものヴォーカルとは少し違って聞こえるJimmy Ray - Rock'N Roll In Tokyoの時みたいなマニャーニさんっぽい歌い方ですね。タイトルはMad MaxのNo More Lonely Nightと似ていますが、ヴォーカルは聞き比べるとかなり印象が違うと感じられるのではないかと思います。


さて、EMシリーズの番外編、THE MISSING FILESのパート2が近々Kazzongで発売されるようです。

EM THE MISSING FILES STAGE 2

Dr. Love - Bad Connection (SEB vol.74)

Priscilla - Heart And Go (SEB vol.167)

David "Off" - Heat Of The Night (SEB vol.149)

Robbie Grain - I Don't Wanna Be Your Love (SEB vol.121)

Casanova - I Would Die For You (SEB vol.71)

Kevin Johnson - In The Name Of Love (SEB vol.132)

Paul Harris - King Forever (SEB vol.135)

Candy Taylor - King Of Paradise (SEB vol.126)

Drama - Lay Your Hands On Me (SEB vol.64)

Donna - In Your Dreams (SEB vol.153)

7th Heaven - It's My Life (SEB vol.139)

Delta Queens - Love Me Again (SEB vol.128)

Cherry - Lovable Sixties

Man Power - The Love Thing (アナログのみ)


ご覧のように、今回はSEB未収録の2曲が含まれています。

Lovable Sixtiesはタイトルにあるように60年代っぽいギターのイントロで始まり、スコットランド民謡っぽいキュルキュルしたシンセのリフが続く60年代へのアンセムみたいな感じですかね。ちょっとノスタルジックなサビに胸がキュンとなります。

The Love Thingは以前、イシタークさんに聴かせてもらったことがあったんですが、ボニーニさんヴォーカルでMaio & Co.の一連の曲を想起させるようなダーク感の強い曲ですね。ミステリアスなイントロに一瞬ホラーテーマのユーロかと思ってしまいました(爆)。

テーマ:EUROBEAT - ジャンル:音楽

EUROBEAT MASTERS VOL.18

おなじみのDeltaのこのシリーズも18作目となりますが、もうそろそろ打ち止めに近付いて来たでしょうか。今回はSEBに先駆けての配信となるCherryの曲を含む2曲が未発表曲で、残りはここ1年以内に収録された本当に最近のものばかりです。

EUROBEAT MASTERS vol.18

Cherry - Anyway, Anymore (SEB vol.188)
(Maurizio Capaldi - Davide Alivernini - Clara Moroni)

Sara - Baby Fly (SEB vol.185)

Daniel & Cherry - Bach Is Back (SEB vol.179)

Renoir - Because I Need U (SEB vol.183)

2 Fast - Burning Up The Night (Total Fire) (SEB vol.182)

Za-Za - Dance To The Music
(Laurent Gelmetti - Clara Moroni)

Daniel - Frontal Impact (SEB vol.179)

Daniel - Full Metal Cars (SEB vol.184)

Marko Polo - Jungle Fever (SEB vol.181)

Leslie Parrish - Paraboy (SEB vol.182)

Jimmy Diamond - Sexy Crazy Girl (SEB vol.183)

Cherry - Yes I Will (SEB vol.184)


Za-ZaはSEB vol.154のWanna Be With You以来でしょうか。vol.154の時も116以来ということで、約4年空いていた模様ですが、まあDelta Queensばかりが続いても新鮮さが無くなってきますしね。これでまた一つ、エリーザの名義が増えたことになります(笑)。ジェルメッティさんの曲ということで、ここかしこに聞き覚えのあるフレーズが登場しますが、リフはValentinaのHarmony、サビはSaraのWonderlandっぽいなぁ、と思いました。それと彼女の曲ってチア・リーダーのかけ声?みたいなのがよく出てきますが、この曲でも「Hey Hey Dj」がしきりに繰り返されます。

また、Burning Up The NightはSEBのものとは別ヴァージョンで更にカッコ良くなったような気がするんですがどうでしょう。

さて、Saraの人とJimmy Diamondの人と言えば、Alessandro Gilardi氏がつきものですが、漸くジラルディさんのMySpaceが見つかりました。

*  http://www.myspace.com/alexavenue1

へぇー、こんな名前も持っていたんですね。Alex Avenueですって。しかもロンドンにお住まいだとか。Claudio Varola氏はどうなったんでしょうね。それと、フレンドリストにSara Grimaldiという人が載ってるんで、もしやこの人がSaraではと思ったんですが、全然違いました(笑)。

あと、最近OlivaさんやManuel、GobbiさんもMySpaceを作られていて、それを見て面白いなと思ったことなんですが、それぞれプロフィール写真の上にどんなジャンルの音楽をやっているかというのを書いてありまして、Gattiさんが「J-POP / Rock / Anime Song」、Olivaさんが「J-POP / Pop」、Gobbiさんが「J-POP / Anime Song / Big Beat」で、Manuelが「J-POP / Powerpop」となってるんですね。ユーロビートってもはやJ-Popだったんですね(笑)。まあ、ユーロビートというジャンルがMySpaceのシステム的に存在しないから、近いものを選ぶしかないということなんですけれど。

テーマ:EUROBEAT - ジャンル:音楽

EUROBEAT MASTERS THE MISSING FILES STAGE 1

ここのところ沈静化していたDeltaEUROBEAT MASTERSシリーズのリリースですが、番外編ということでTHE MISSING FILES STAGE 1というのがKAZZONGというデジタルストアーで新発売になったようです。

EM THE MISSING FILES STAGE 1

Candy Taylor - Everytime (SEB vol.138)

David "Off" - Deep Desire (SEB vol.138)

Donna - Broken Heart (SEB vol.118)

Kevin Johnson - Crime Of Passion (SEB vol.118)

Mad Max - Dance And Party (SEB vol.122)

Madison - Flash In The Night (SEB vol.124)

Name - Don't Tell Me Stories (SEB vol.151)

Pretty Woman - Did Or Didn't (SEB vol.148)

Priscilla - Bye To The Baby (SEB vol.147)

Simon Koh - Come On Come On (SEB vol.129)

Stephy Martini - Fall In Love (SEB vol.125)

Suzy Lazy - Carry On Baby (SEB vol.162)

Suzy Lazy - Da-Du-Ri-Dan (SEB vol.116)

Virginia Toy - Away From You (SEB vol.124)

このKAZZONGというお店、ちょっと前まではヨーロッパからの購入しかできなかったそうなんですが、現在は日本からでも購入できるようになったとのことです。(Mさんに確認して貰ったんだそうです 笑)JUNOやiTunesではコピーライトの制限で日本からは買えないのに、どうしてここではオッケーなのか不思議ですね。

この番外編とは何なのかということですが、リクエストのなかった、可哀想な曲を集めたアルバムで、PART 3まで用意しているそうで、その中からよく売れた曲をピックアップして、JUNOでリリースするかも知れないんだそうです。

256kという高音質がセールスポイントで、その点をしきりに強調するジェルメッティさんでした。64kでも満足な俺様ちゃんには猫に小判なお話しですが(笑)。

それで、下のプレイヤーがそのKAZZONGのモノなんですが、ここから購入できます。で、これをあちこち貼り付けると宣伝になるのでホームページやブログを持っている人はドンドン貼り付けて欲しいとのことです(笑)。という訳で、俺様ちゃんも貼り付けてみました。

テーマ:EUROBEAT - ジャンル:音楽

Go2 ライヴイベントのお知らせ From Parabeat

イタリアのパラパラ/ユーロビート・コミュニティー、ParabeatからGo2ライヴイベントのお知らせです。

場所:Disco DEHOR via Fornace dei Gorghi, 2 - 25017 Lonato (BS), Italy
日時:4月24日 23:00

■ イタリア初のユーロビートライヴにキミも参加してみない?Go2とParabeatがみんなを待ってるヨ!
ご近所お誘い合わせの上こぞってお越し下さい!

お問い合わせはこちらまで。


ということで、参加すると自動的にGo2の次回ビデオに出演することになるらしいので、Go2ファンの方にとっては逃せないチャンスですね!

Go2フライヤー




【4月17日追記】

まあ、日本から見に行く人は居ないのではないかと思いますが、詳細を知らせて来てくれたので追加情報ということで更新です。

このライヴのメインの目的はGo2のプロモーション用のビデオ撮りのようです。多分、DVDとしてリリースされ、日本のテレビでも流されるかも知れないとのこと。SEB vol.190のDVDってことでしょうか。テレビ?う~む。

そう言えば、あのSEBのアニヴァーサリー盤のおまけのDVDのレーベル紹介、SCPは一番ちゃんとしたモノを作ってますよね。クリスチャンが作ってるんでしょうけど。

TIME(?)もDaniela Galliさんとか出せればいいのにって思いますが、そもそも作る人が居ないんでしょうね。

Deltaもねぇ・・・もうNikoはアレですからEdoは出てこない、エリーザは契約の関係で表には出てこれない。となると、やっぱりクララしかいないんでしょうかねぇ。LucaはVan T.K.だったから微妙でしょうし。

それはさておき、Go2のビデオの撮影は15~20分で終わって、残りの時間はSCPの曲のみをガンガン流すそうです。また、もしかするとSCPの他のアーティストもひょっこりと現れるかも知れないらしいですよ。

やっぱりChristineかAlessiaか・・・意外なところで、こんなMelissaが見られるかも知れないですね。

>_<なメリッサ・ビアンキーニ


で、このディスコへの行き方なんですが、最寄の空港はミラノ・マルペンサかミラノ・リナーテです。空港からミラノ中央駅までのシャトルバスが出ていますので、それに乗ってミラノ中央駅まで移動して下さい。

そこからデセンツァーノ・デル・ガルダまでは電車での移動となります。デセンツァーノ・デル・ガルダからはタクシーに乗るしか方法はありません。892192に電話を掛けてタクシーを呼んで下さい。タクシーに乗り込んだらイタリア語で『Per favore puo' portarci alla discoteca Dehor in via Fronace dei Gorghi a Lonato?"』 (ペルファヴォーレ プオ ポルタルチ アッラ ディスコテーカ デオール イン ヴィア フロナーチェ デイ ゴルギ ア ロナート?)と運転手さんに告げて下さい。

ホテルか、ベッド・アンド・ブレックファスト、またはホステルに予約を入れておくことをお勧めします。
観光地なので沢山の施設がありますし、この時期は空いているのですぐに見つかるはずです。


とのことです。
テーマ:EUROBEAT - ジャンル:音楽
SEARCH

Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.

LINK J
LINK F
SHOW ALL ARTICLES


全タイトルを表示

CALENDARCHIVE

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TRACK WORD
RSS FEED

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。